大学生の方へ

【※将来が不安な大学生だけ見てください】私からあなたに伝えたい事

投稿日:5月 19, 2019 更新日:

生存確認OK!

どうも、のぶです。

 

今回は将来が不安だと考えているあなたに

向けて伝えたい事を話していきます。

 

大学生って

何か漠然とした不安がありませんか?

私も数多くの不安と向き合ってきました。

 

 

この記事では初めに、

大学生が不安になるのは

なぜかについて話していきます。

 

その後、将来の不安を軽減するために、

企業が求める能力とその能力をつける方法を

話します。

 

そして最後に、

不安な大学生へ私から伝えたい事を

5つ話します。

 

 

結論としては、

現状を変えなければ不安は消えません。

それはあなたも理解していますよね。

 

この記事を最後まで見た時に、

あなたの中で

1つの決心が生まれている事を願っています。

 

 

 

 

将来が不安な原因とは?

将来が不安な原因とは?

 

はあぁ、、とため息つくのが

日課になっていませんか?

おそらく大学生に入った当初は

不安を抱えていなかったですよね。

 

 

それでも段々と時が過ぎていくにつれて

漠然とした不安が迫ってきます。

 

将来が不安になる原因は

以下の3つになります。

 

将来が不安な原因

・将来がイメージできない

・毎日を一定に過ごしている

・やりたいことが見つからない

 

将来がイメージできない

将来がイメージできない

 

将来がイメージできなくて不安だ、、

「将来何してるんだろう、、」

 

大学生が将来をイメージできないのは

ある意味当たり前かもしれません。

 

なぜなら、今までは中学から高校、

高校から大学と

学生から学生になるだけだったからです。

 

この記事を読んでいる方で

大学院に行く方は極少数でしょう。

 

そのため大学を卒業すれば、

22年間経験したことのない

社会人へと変わっていきます。

 

 

前提として、

経験のない事をイメージする方が

難しいですよね。

 

あなただけでなく、

多くの大学生が将来への不安を

感じています。

 

毎日を一定に過ごしている

毎日を一定に過ごしている

 

不安だけど行動できない、、

「普通の大学生を過ごしている、、」

 

マンネリ化した

一定の毎日を過ごしていませんか?

 

将来への不安を感じながらも

行動することはできない状態では

ありませんか?

 

 

先ほど、多くの大学生は

不安を感じていると言いました。

その中で

行動している人は数少ないでしょう。

 

漠然とした不安はありながら、

毎日の日常を変えたくないと思っています。

 

 

1週間前、1ヶ月前、

何をして何を悩んでましたか?

毎日を一定に過ごしていては、

不安が大きくなる一方です。

 

やりたいことが見つからない

やりたいことが見つからない

 

やりたいことが見つかれば、、

「どうしたら

やりたいことがわかるんだろう、、」

 

やりたいことは

目指すべき目標になりますね。

それが見つかれば

今よりも不安が軽減されるでしょう。

 

けれど、

やりたいことが見つからないんですよね?

 

 

あなたに残された大学の期間で

やりたいことが見つかるのでしょうか?

見つかるかわからないと不安になります、、

 

 

企業が求めている能力は?

企業が求めている能力は?

 

大学生のあなたは卒業後、

仕事を始めますね。

その時に

必要とされている能力は何でしょうか?

 

その能力を知ることで、

将来のイメージがしやすくなると思います。

 

 

卒業後には何を求められるのか、

実際に企業が求めている能力がこちらです。

 

企業が学生に不足していると思う能力要素 学生自身が自分に不足していると思う能力要素

(https://berd.benesse.jp/up_images/magazine/021.pdfより)

ベネッセが調査した結果、

企業と学生の間では

大きな差があるようですね。

 

 

学生は、簿記やTOEICなどの

資格が重要だと考えています。

 

一方で企業は、主体性や

コミュニケーション力などを重要視し、

知識や資格を強く求めてはいないようです。

 

 

それでは、企業が求める能力TOP3である

主体性、

コミュニケーション力、

粘り強さとは何かについて話していきます。

 

主体性とは

いかなる状況においても自分で考え、判断し、行動すること

(http://u-note.me/note/47485918より)

 

最近「主体性を持て!」と

聞く機会が増えたようにも感じています。

 

ただの指示待ち人間ではなく、

自分で物事を判断して行動できる人は

主体性があると言えるでしょう。

 

 

なぜ主体性を重視しているか

私の考えを話しますね。

 

将来的には

ロボットが職を奪うと言われています。

あなたも聞いたことがありますよね?

 

ロボットはデータを蓄積さえすれば、

人間なんて比べ物にならないくらいの

生産性を発揮します。

 

つまり、ロボットは

最強の指示待ちタイプなんです。

 

そのため主体性がない指示待ち人間は

不必要になっていきますよね、、

将来を考えると

なぜ主体性が大切なのか見えてきませんか?

 

 

企業は考えて動ける、

主体性のある学生を1番に求めています。

 

コミュニケーション力とは

対人的なやり取りにおいて、お互いの意思疎通をスムーズにするための能力のこと

(https://www.kaonavi.jp/dictionary/communication-skills/より)

 

コミュニケーション力は

とても広い捉え方ができます。

 

相手を尊重して

お互いに高め合える意思疎通が行える人は、

コミュニケーション能力が高い

言えるでしょう

 

 

コミュニケーション力についても

なぜ重要なのか私の意見を話します。

主体性とは違い、

かなり昔から重要視されていました。

 

コミュニケーションは

人と人が関わる上では欠かせません。

 

将来あなたが完全に1人で生きていくことは

不可能でしょう。

必ず誰かと意思疎通をする必要があります。

 

また、企業に入れば

目標に向かって社員全員で協力をします。

 

それにも関わらず、

コミュニケーション力が低く、

協力しづらい人間だったら困りますよね、、

 

 

集団には欠かせない

コミュニケーション力のある学生を

2番目に求めています。

 

粘り強さとは

根気よく物事を進めることができたり、辛いことに耐えて頑張ること

(https://shukatsu-mirai.com/archives/37441より)

 

忍耐力がある、我慢強いとも言えますね。

物事を諦めずに継続する力がある人は、

粘り強いと言えるでしょう。

 

 

粘り強さが大切な理由について

私の意見を話します。

 

ほとんどの企業は

あなたに長く働いて欲しいと考えています。

入社3ヶ月以内に退職されては

かなりの損害が生じますね。

 

そのため、どんなことでも諦めない人材、

ある程度強い忍耐力のある人材が必要です。

 

資格や知識がない人材でも、

長期間で教育をすれば

確実にスキルは身につきます。

 

しかし、粘り強さがなければ

どうしようもありません、、

 

 

基礎的な継続力を持つ

粘り強い学生を3番目に求めています。

 

 

企業の求めている能力をつけるには?

企業の求めている能力をつけるには?

 

企業が求めている能力は、

主体性、コミュニケーション力、

粘り強さでしたね。

 

 

TOP3の能力をつけるには

大学生のうちに

どのような行動をすれば良いのでしょうか?

 

将来の不安をなくすためには

どうするべきでしょう、、

 

大きく以下の3つの行動をしてください。

 

企業の求めている能力をつけるには?

・自分を理解する

・色々な人に会う

・したいことを探す

 

自分を理解する

自分を理解する

 

したいことをしてください!

なんて、

急に言われてもわからないですよね、、

 

無理矢理行動してるだけでは

主体性とは呼べません。

 

主体性がある人になるためには、

まず自分自身を知る必要があります。

あなたはあなた自身のことを

どれくらい知っているでしょうか?

 

 

想像以上に自分自身のことは

知らないと思います。

ダメな部分ならいくらでも知ってるけど、、

って思う方もいるでしょうね。

 

 

自分を理解するというのは、

長所についてです。

あなたの強みや才能を理解しましょう!

って無理がありますよね、、

 

「もしも自分自身の強みを知っていたら

将来が不安になんてならないから!」と

聞こえてくるようです。

 

 

1つお聞きしてもいいですか?

 

あなただけの強みが

有料で知れるなら知りたいですか?

悩みどころですよね、、

 

自分だけの強みがわかれば

自信になるかもしれない、

けれどお金がかかるのは、、

それにかなり高いんだろう、、

 

 

私も最初はあなたと同じ気持ちでした。

高くても4千円以上は

出さないと決めてました。

 

 

調べてみると2000円という

安くも高くもない価格

ただ、4千円より安かったので

私は強みを知ることにしました。

 

 

その結果!!

 

 

今まで自覚できなかった強みを知れて、

私自身のことがかなり理解できました。

 

最初は

中途半端な価格だと思っていましたが、

2000円は安すぎるほどです。

 

 

 

上記のブログで紹介しているのは

こちらの本になります。

気になる方だけ新品でご購入ください。

(※中古では強みの診断ができません)

 

色々な人に会う

色々な人に会う

 

「色々な人に会ってどうすんの?」

「それで不安がなくなる?」

 

初対面での人に会えば

コミュニケーション力は高まりますね。

 

そのほかにも、

多くの価値観を知ることができ、

あなたの視野を広げてくれます。

 

 

今はあなただけが

不安と思っているかも知れません。

 

他の大学生に話を聞いたりしてみると

お互い不安なので

気持ちも軽くなると思います。

 

1番影響されるのが

すでに不安を乗り越えて

努力をしている学生です。

 

その学生と話をすることができれば、

あなたの悩みを相談してもいいでしょう。

 

 

また、努力をしている生き方は

あなたに大きな刺激をもたらします。

 

これから頑張りたい!と

モチベーションを上げるためにも

色々な人に会いましょう!

 

したいことを探す

したいことを探す

 

今すぐ、明日、

したいことは残念ながら見つかりません、、

 

 

私も1年かかりました。

最終的な区切りは

あなたのしたいことを見つけることです。

 

したいことは主体的に取り組み、

粘り強く続けることができます。

区切りというだけあり、

ゴールではありません。

 

 

したいことを探すには、

あなた自身を理解してる時も

色々な人と会っている時も

常に意識することが大切です。

 

探したいものは探している時には

見つけづらいものです。

ただ、意識をしていなければ

見つかるわけがありません。

 

 

したいことを探すには

紆余曲折する必要があります。

 

あなたのしたいことが見つかった次の日に

したいことが変わっても構いません。

それくらい視野が広がった証拠です。

 

 

もちろん、

最終的には決めなければいけませんが、

あなたがしたいことを探した時間は

100%無駄になりません。

 

 

反対に決めたからといって、

視野を狭めては意味がないです。

 

常にあなた自身を振り返り、

納得のいく人生を歩みましょう!

 

大学生のあなたに伝えたいこと

大学生のあなたに伝えたいこと

 

この記事を見ていただいた中で

何かの決意はできそうですか?

 

最後に私から大学生であるあなたに

伝えたいことが5つだけあります。

 

あなたに伝えたいこと

・自分ならできると考える

・他人とは比べない

・不安を原動力に

・1番ダメなのは現状維持

・昨日の自分より1歩だけ前に進む

 

自分ならできると考える

自分ならできると考える

 

単純です。

ただ、「自分ならできる!!」と

考えてください。

 

 

今のあなたは自信がないから行動ができず、

不安が大きくなっています。

つまり、不安を小さくするには、

自信をつけて行動するしかありません。

 

自信は自分を信じることなので

私にはどうしようもできませんね、、

 

「あなたならできる!!」

今のあなたは

思っているよりもできる人間です。

信じれなくても信じてください!

 

いつか本当に自信を持てる日が来ますから。

 

他人と比べない

他人と比べない

 

あなたはあなたであって

他に変わりはいません。

それなのに他人と比べてませんか?

 

他人を基準にすれば判断が楽なので

比べる気持ちもわかります。

 

しかし、あなたの人生はあなたが主人公。

他人よりも劣っている劣等感で

不安になっている時間はもったいないです。

 

 

その時間で

「どうすれば他人と比べなくて済むのか」を

考えましょう。

 

そのためには

色々なプライドを捨てるしかないですよ。

 

不安を原動力に

不安を原動力に

 

あなたの不安を原動力にしましょう。

 

何かしないといけない!と

考えていますよね?

 

反対に言えば、何かしないとあなたは

あなた自身のことがさらに嫌いになり、

人生に絶望するでしょう。

 

 

焦りますよね、、

その不安と焦りを

原動力に行動してください。

 

「サボったら自分自身に怒られる」と

言い聞かせて頑張りましょう!

 

1番ダメなのは現状維持

1番ダメなのは現状維持

 

行動した後の失敗が嫌で、

行動できないんじゃないですか?

 

それよりも

不安なまま現状維持する方が危険です。

 

なぜなら失敗したとしても

次どうすれば良いか考えられるので、

成功するまで行動すれば失敗は0になります。

 

 

反対に、何もせずに

日常を過ごしていれば何も変わりません。

あなただけが取り残され、

周りの大学生は成長していきます。

 

 

現状を悲観したまま過ごして

大きな失敗をするか、

行動をして小さな失敗を繰り返すか

どちらが良いでしょうか?

 

私は圧倒的に後者の立場です。

 

昨日の自分より1歩だけ前に進む

昨日の自分より1歩だけ前に進む

 

いきなり気合いを入れるのは難しいです。

さらにこれから継続していくので

さらにハードルは高いでしょう。

 

そんな時は

あまり気を張りすぎない方がいいです。

昨日よりも今日のあなたが少しだけでも

成長しているようにしましょう。

 

 

「昨日よりも少し成長した!」と

堂々と言える毎日を過ごすだけです。

 

気合いを入れすぎて

1ヶ月ほどで熱が冷めては意味がありません。

マラソンのように

長期的な行動をする必要があります。

 

小さな積み重ねがあなたの不安をなくし、

将来への期待を膨らませることでしょう。

 

 

さいごに

さいごに

 

この記事の冒頭で伝えたことがありますね?

 

この記事を最後まで見た時に、

あなたの中で

1つの決心が生まれている事を願っています。

 

 

覚えてましたか?

あなたの中で

1つの決心が生まれたでしょうか?

 

 

生きてく上では、

正解のない問い掛けに

答えなければいけない時が多くあります。

 

大切なのは答えを一生懸命探して、

答えを見つけることではありません。

 

 

あなたが選んだ選択を答えにする力です。

 

何か決心が生まれたなら、

その決心をあなたが正解にします。

 

 

さいごに、

後悔だけはしない人生にしてください!

 

 

 

この記事で紹介したオススメ本

 

よく読まれている3つの記事

1

生存確認OK! どうも、のぶです。   今回はおすすめの動画配信サービスを比較しました。   登録し ...

2

生存確認OK! どうも、のぶです。   今回は無料でできる 性格診断の話をしていきます。   あなた ...

3

生存確認OK! どうも、のぶです。   今回はお金がかからない1人の趣味について 話していきます。 &nbsp ...

-大学生の方へ
-, ,

Copyright© のぶ media , 2019 All Rights Reserved.