人間関係

「近くにいませんか?」(なぜか)嫌われやすい人の8つの特徴

投稿日:5月 5, 2019 更新日:

存確認OK!

どうも、のぶです。

 

今回は嫌われやすい人の特徴を

話していきます。

 

あなたの近くにはいませんか?

嫌われやすい人。

関わりづらくて困っちゃいますよね、、

 

 

その関わりづらさを解消する方法が

あるって知ってましたか?

それがその人の特徴を

受け入れるということです。

 

特徴を知ることによって

ある程度の予測ができるようになるので、

嫌われやすい人が何をしても

「その人らしいな」と思うことができます。

 

 

嫌われやすい人を受け入れて

変なストレスから解放されちゃいましょう!

 

 

 

 

嫌われやすい人の特徴

嫌われやすい人の特徴

 

あなたの周りにいる嫌われやすい人は

どんな人ですか?

 

ある特徴を持っていると、

嫌われやすい人になってしまいます。

 

あなたが特徴を知っても嫌われやすい人が

変わるわけではありません。

 

しかし、

あなたの気の持ちようが変わることで

関わり方が変わるはずです。

 

 

この記事で紹介する特徴は8つです。

嫌われやすい人の特徴

・人のせいにする

・常に上から目線

・感謝をしない

・自惚れている

・不誠実

・一緒にいるときに…

・ネチネチしている

・自立していない

 

あなたも当てはまっているかも?

 

人のせいにする

人のせいにする

 

滅多に自分のせいだと認めません。

 

ミスした時、基本的には

人のせいにしながら生きています。

仮に人のせいにしなくても、

何らかの言い訳をすることがほどんどです。

 

言い訳くらいなら嫌われやすい人には

ならないですよね。

人の陰口を言ったり、不平不満を言うことが

嫌われる原因でしょう。

 

 

陰口や不平不満を聞いている人たちは

良い気持ちになりません。

 

むしろ「お前の自業自得なのに

なんで周りのせいにしてるの?」と憤りを

感じることでしょう。

 

不平不満を言っている人が

そこまで原因がないなら同情する可能性も

あります。

 

しかし、多くの場合は

不平不満を言っている本人が

かなりの原因を占めていることが多いです。

 

 

理不尽に人のせいにしているので、

近づきたくない人間になってしまいます、、

 

常に上から目線

常に上から目線

 

どんな時も上から目線、、

 

こちらから頼んでるなら

上から目線でも我慢できます。

ですが、頼んでもないのに上からって、、

 

 

「経験が全てだ!」

「結局繋がってるから!」

行動をしていないのに意識高い系のことを

言われても何も動かされません。

 

 

嫌われやすい人は

言葉だけは巧みに使いこなします。

 

そのために、

聞いて欲しいだけの相談をしても

評価やアドバイスをしてきたりします。

 

上から目線がそんなに

気持ち良いことなのでしょうか?

人の価値は優劣でしか付けられないと

思っているのでしょう。

 

 

常に上から目線の人に限って、

明らかに上の人には

かなり下手に出ることも多いですよね。

 

感謝をしない

感謝をしない

 

感謝をしない人っていますよね。

 

感謝の気持ちを示すことは、

会釈だったり、「ありがとう」と伝えたり、

1秒あればできることです。

 

また、心からの感謝をされて

嫌な気持ちになる人はいません。

感謝をされたら良い気持ちになりますよね。

 

1秒でお互いが良い気持ちになれる感謝を

なぜしないのでしょうか?

 

 

感謝をしないだけならまだマシでしょう。

嫌われやすい人はさらに上をいきます。

 

店員に偉そうな態度を取るんですね。

私たちのために労働をしてくれている

店員さんには本来、

感謝をしなければなりません。

 

それにもかかわらず

傲慢で自分勝手な態度を取られては

嫌いにならない方が難しいです、、

 

 

ほとんど感謝をしない。

感謝をしても無愛想。

想像するだけでも嫌われやすい人の

イメージに合っていますね。

 

自惚れている

自惚れている

 

嫌われやすい人には

伴ってない変な自信があります。

そのせいで自惚れていることも、、

 

 

変な自信で自惚れていると

何が悪いのでしょう?

常に上から目線で評価やアドバイスを

してくることもあります。

 

 

否定から入ることもあります。

自惚れている人自身が

良いと思わないことは常に否定をします。

それも変な自信が原因ですね。

 

何かしたいと言っても、

勝手な判断で否定されてしまいます。

それではやる気も削がれてしまいますね、、

 

次に相談したい相手からは

自然と消えていくでしょう。

 

 

また、他の人の話を遮って

自慢話をすることも多いです。

もちろんそれを失礼なことだとは

自覚していません。

 

 

自惚れているせいで

周りが見えなくなっているようですね、、

 

不誠実

不誠実

 

不誠実な人は嫌われやすいでしょう。

ここでの不誠実は、

嘘つき、時間にルーズを意味しています。

 

 

真面目でなかったとしても

やるべきことをやっていれば

多めに見ることができます。

 

しかし、期限や約束を守らなかったら

どうでしょう?

 

反省をしていれば1度だけなら

多めに見ることができるかもしれません。

何度も繰り返されては

たまったもんじゃないですよね。

 

 

集合時間にいつも遅れる人は

時間の大切さを理解できていません。

 

自分だけ良ければ

他は関係ないのでしょう、、

 

一緒にいるときに…

一緒にいるときに

 

一緒にいるときに…

目を合わせない

スマホをいじりながら話す

冗談が通じない

 

上記に当てはまる人は

一緒にいても楽しいとは

感じられないことが多いです。

 

 

中でもスマホをいじりながら話すのは

嫌われやすいです。

 

止むを得ない仕事や連絡の場合は

仕方ないですが、

個人的な用事でスマホをいじるのは

相手に失礼ですね。

 

確かにスマホをテーブルの上に置けば、

話が詰まった時の逃げ道になるので

安心できるでしょう。

 

 

せっかく一緒にいるのに

心ここに在らずな状態は寂しいものですね。

実際に嫌いになるかは人によりますが、

嫌われやすい特徴でしょう。

 

ネチネチしている

ネチネチしている

 

ネチネチしている人と聞くだけで

「うわぁ、、」って思いませんか?

 

典型的な嫌われやすい人の特徴とも

言えますね。

 

1度言い合いになれば、

「昔もあんなことがあったし

最近も似たことがあった」

ネチっこいです。

 

その記憶力の良さを

他に活かして欲しいですよね、、

 

 

ただ、ネチネチしている人は

いつも同じパターンで攻めてくるので

慣れてしまえばあまり気になりません。

 

嫌われやすいですが扱いやすい人ですね。

 

自立していない

自立していない

 

嫌われやすい人の特徴を1言で表すなら

自立していないと私は表現します。

 

 

他人を許せるほどの心を養えなかった。

嫌われている自分を客観視できていない。

他人に依存をしてしまう。

 

 

自分自身は1人だと思えば周りの人を尊重し、

自然と感謝することができます。

 

当たり前なことに感謝できない人は

魅力的に感じられないですよね、、

 

 

まとめ

まとめ

 

嫌われやすい人の特徴

・人のせいにする

・常に上から目線

・感謝をしない

・自惚れている

・不誠実

・一緒にいるときに…

・ネチネチしている

・自立していない

 

 

どのように嫌われやすい人と関われば

良いのでしょうか?

関わることが避けられない時は?

 

まずあなたが嫌いだと思っていない段階では

何も気にすることはないですよね。

 

大切なのは

「苦手だな、、」と思った後です。

 

 

その関わり方は

以下の記事にまとめてあるので

読んでいただけたら嬉しいです。

「嫌な人から学ぶ!?」嫌いな人との付き合い方と対処法!!

 

 

嫌われやすい人はあまり自覚がありません。

そのため、検索して

嫌われない努力をすることもないでしょう。

そうすればあなたが変わるしかないですね。

 

特徴を知ったことで

上手い対応ができるようになったら

嬉しい限りです!

 

よく読まれている3つの記事

1

生存確認OK! どうも、のぶです。   今回はおすすめの動画配信サービスを比較しました。   登録し ...

2

生存確認OK! どうも、のぶです。   今回は無料でできる 性格診断の話をしていきます。   あなた ...

3

生存確認OK! どうも、のぶです。   今回はお金がかからない1人の趣味について 話していきます。 &nbsp ...

-人間関係
-

Copyright© のぶ media , 2019 All Rights Reserved.