生き方

「自分で決められない」を3分で改善する5つのテクニック!

投稿日:4月 23, 2019 更新日:

この記事を読むのに必要な時間は約 8 分です。

存確認OK!

どうも、のぶです。

 

今回は自分で決められないを

改善する方法を話していきます。

 

自分で決めるのって難しいですよね。

 

選択肢が多ければどれにしようか、、と悩み

2択であればどっちにしようか、、と悩み。

 

選ぶのを代行するアプリでも

作って欲しいものですよ。

そんなこと言っても

自分で決めないと気が済まないですよね。

 

 

自分で決められないけれど

自分で決めないと気に入らない。

極端に言えばわがままです笑

 

最近は情報化社会と言われて

色々な情報が溢れています。

 

この記事も

溢れた情報の中の一部でしかありません。

それでもあなたは私の記事を選択して

見ていただいています。

 

 

3分だけください!

あなた自身に選択する勇気を提供します。

 

 

 

 

決められないを改善するテクニック!

決められないを改善するテクニック

 

3分なのでさっそく本題に入りましょう笑

 

5つのテクニックはこちらです。

5つのテクニック!

・ストレスをなくす

・自分を認める

・瞑想をする

・紙に書き出す

・優先順位をつける

 

1つ30秒ペースですかね?

そのくらいを目安に

読んでいただきたいです!

 

ストレスをなくす

ストレスをなくす

 

あなたが決められない原因は

ストレスが溜まっている可能性があります。

 

 

私はストレスを心の雑音と呼んでいます。

思い返してください。

 

生まれた時から

ストレスがある人はいますか?

そんなことは想像できないし、

考えたくもありませんね。

 

それでも生きていく上で

ストレスを0にすることはできません。

中には良い影響のあるストレスもあるので

0にする必要もありませんが。

 

 

ノイズ(雑音)があれば

あなたが本当にしたいことが見えません。

 

ノイズさえ取れれば、綺麗な画面に

あなたのしたいことが鮮明に浮かび上がり、

決められないことが嘘だったかのようになる人もいます。

 

難しいとは思いますがリラックスして

ストレスを無くしてください。

 

自分を認める

自分を認める

 

100%完璧な人間なんていません。

そんな人がいたら会ってみたいものです笑

 

もちろん、

あなたも私も完璧ではありません。

そんな自分自身を

どこまで受け入れていますか?

 

 

自分で決められない人は、

自分に自信がないことが大きな原因です。

私も自信があるわけではありませんよ。

 

ただ、自信がない私も受け入れています。

 

自分の写った写真が大嫌いで

1秒たりとも見たくない頃に比べれば

成長したもんですよ笑

 

 

どんな自分であっても認めてあげましょう。

内側で選択ができなければ、

外側で選択できるはずありませんよね?

 

瞑想をする

瞑想をする

 

瞑想と聞くと難しく思いますか?

私も最初は難しいと思ってましたが

方法は簡単でした。

 

そうは言っても私は瞑想を完璧に

突き詰めているわけではないので、

専門のマンガを読んでいただきたいです。

 

瞑想をする目的は

心の雑音を消して無になること。

周りの評価を気にすることなく

選択をできるようにしましょう!

 

 

そうは言っても、

実際に体験しないと

わからないことが多いのが瞑想ですね。

 

こちらで

マインドフルネスをしてみましょう。

筆者も読んだオススメ本!

マンガでわかるグーグルのマインドフルネス革命 [ サンガ編集部 ]

created by Rinker
¥1,512 (2019/08/23 08:43:08時点 楽天市場調べ-詳細)

 

紙に書き出す

紙に書き出す

 

実際に決める時に

頭だけで考えていませんか?

 

頭だけで考えるなんて

終わりのない迷路を駆け回っている

ようなものです。

 

 

それぞれの決めるべきことを決めた時の

メリットとデメリットを考えてみましょう。

 

1つ思い浮かんだら紙に書いていく

作業を繰り返します。

 

「本当にこれはメリット?」と考えても、

手を止めずに思いつく限り書いてください。

3〜5個ほど出せると

後で比べやすいと思います!

 

 

紙に書き終わったら比べます。

何で悩んでいるのかが見えるので、

頭で考えるよりも考えやすいですよ!

 

他の人だったらどうだろう?

と考えることもできますね。

 

優先順位をつける

優先順位をつける

 

どれも良く見えてしまうからこそ

決められませんよね。

 

あれも良い、これも良い、、って。

そんな時は優先順位をつけましょう。

 

 

今のあなたは

何を1番大切に思っているのかを考えます。

 

1つだけでなく、

3つぐらいまでは優先順位を

決めておくと良いですね。

 

先ほどの紙に書き出す作業が終わった後に

優先順位を決めて、選ぶと効率的です。

 

こっちにはこんな良い面もある、

あっちも捨てがたい、、

それでも〇〇を優先したいから

これにしよう!

 

曖昧な表現が多くて申し訳ないです笑

しかし実際に決める場面になれば

具体的に決めることができます!

 

まとめ

まとめ

 

選択肢を考えた瞬間からあなたは

どれかを決断しなければなりません。

自分で決められないと思っても

決めてきましたよね?

 

その度にどれが正解だったんだろう、、

と悩んだことでしょう。

実際正解がないということを認識していても

正解は探してしまうものです。

 

 

これからは

決断を正解にすると誓いましょう!

自分で選んだ物が1番良いと思うだけです。

 

下手にくよくよするなら

開き直ったほうが必ず幸せになれます。

 

迷ったときには、

この記事を思い出していただけたら

嬉しいです!

 

-生き方
-

Copyright© , 2019 All Rights Reserved.