のぶ哲学

「平凡な大学生へ」大学生でやるべきこと(やったこと)10選!

投稿日:

存確認OK!

どうも、のぶです。

 

今回は大学生でやるべきことを

10個紹介していきます。

 

あなたは今大学何年生ですか?

やるべきことを知りたいなんてすごいです笑

 

私なんてぼーっと過ごしてる時間の方が

多かったですよ。

本当に平凡な大学生です、、

 

この記事で紹介するやるべきことは

私が経験してきたことに基づいています!

 

大学生としての後輩であるあなたが、

より最高な大学生活を送れる手伝いが

出来ればと思っています。

 

前置きもほどほどに始めていきましょう。

 

 

 

 

大学生でやるべきこと10

大学生でやるべきこと

 

大学生に入ってやるべきことは何でしょう?

その前に大学生のメリットを

2つ知っておきましょう。

 

 

1つ目は色々な人に会えることです。

私は高校まで地元に通っていて、

大学から都内に通い始めました。

 

都内の大学だけあり、

関東地方の学生が多く集まります。

 

出身県が違うだけでも当たり前は違います。

この薬局は全国共通かと思ってた

なんてことがありますよ笑

 

 

2つ目は時間が多くあることです。

 

高校とは違い、

各大学が設定した単位を取れば

卒業ができます。

 

授業時間は伸びますけど、

週5で椅子に座っていた頃に比べれば

楽なもんですね笑

 

 

大学生になってから

レポートやテスト勉強に追われて、

時間がないと思っていますか?

 

私もそう思ってましたが、

計算してみたら時間は増えてました!

 

 

問題は

多くある時間で何をすべきかですよね。

 

どこに入るかよりも、

入った後に何をするか大切だと

私は思っています。

 

今回紹介する大学生ですべきことは

以下の10個になります。

大学生ですべきこと

・運転免許の取得

・交友関係を広げる

・趣味に没頭

・情報発信

・お金に関する知識をつける

・ボランティア

・旅行

・インターン

・読書

・自分を知る

 

それでは体験談とともに話していきますね。

 

運転免許の取得

運転免許の取得

 

すでに取っている方もいますよね。

1つ目は運転免許の取得です。

 

あなたがこれから就職して働き始めると

時間はなくなる可能性が高いです。

 

そのため、時間に余裕がある

夏休みなどの長期休暇を使って

運転免許を取得しちゃいましょう!

 

 

就職活動で資格を記述する箇所があります。

簿記3級などはオススメの資格

とされていますが、

私は運転免許の方が重要だと考えています。

 

車での営業が多い場合なら採用するのは

運転免許を持っている方ですよね。

 

実際、運転免許を持っているのが当たり前と

考える人も多いようです。

 

私は免許を取ってから

大学の友達とレンタカーで

富士急に行ったことがあります。

 

その時に免許を持っている人たちで

交代しながら運転をしました。

それも大学生活での良い思い出です!

 

それにちょっと大人になれた気がします。

身分証明で免許証出す時とかドヤー!って

心の中でなってます。

 

学生証の顔写真を

見せるわけにはいきませんからね笑

 

運転免許を取りたい方へ

 

__________________

交友関係を広げる

交友関係を広げる

 

同じ学部の人、違う学部の人、違う国の人。

大学には

多くの価値観を持った人が集まります。

 

同じ学部であれば、

興味のあるものが似てる事がほとんどです。

 

違う学部であれば、

自分とは違った視点で

物事を見ているでしょう。

 

違う国の人なら

文化が違うので当たり前が違います。

 

 

大学内だけで交友関係を広げても

多くの発見があります。

そしてその発見は

あなたの人生観、価値観を広げてくれます。

 

 

私も授業内で同じ班になった留学生さんと

日本語で話した事があります。

 

中でも印象的なのが

「ペン貸してください」って言われて、

手元にあったシャーペンを貸しました。

 

すると「違う違う」と言われたんですね。

それでボールペンを貸したら

「ありがとう」と言われました。

 

その後に

シャーペンとボールペンは区別してないの?

と聞いたところ、

「ん?」って顔をしていました。

 

話を聞いていくと、

シャーペン・ボールペンどっちもペンって

言うらしいです!

 

日本で当たり前に使っていた言葉が

全く通じないなんて不思議でした。

 

それと同時に、

自分の考えている当たり前が

当たり前じゃないと発見できました。

交友関係を広げたおかげかもしれません。

 

趣味に没頭

趣味に没頭

 

あなたの趣味はなんですか?

 

私は上の画像にある通り、写真が趣味です。

とは言っても大学に入るまで

趣味なんてありませんでした。

 

暇になってする事と言えば、

ゲームかアニメを見ることくらい。

 

一眼レフを買ったのは大学1年の冬です。

小学生の頃から写真を撮るのが好きで

バイト代で買いました。

 

それまでは壊れたらお金がもったいない、

自分のお金は他の楽しいことに使いたい

なんて思ってました。

 

その証拠として一眼レフを買っても

半年は使っていません笑

 

しかしある日何があったのか、

一眼レフで写真を撮りにいきました。

 

三脚を買ったから撮りたかったのでしょう。

そこで「カシャ!」という音と同時に

私の中で何かが変わったんですよ!

 

モニターに映し出された写真は

ものすごく綺麗で、自画自賛できるほど笑

そこからは

様々な場所に写真を撮りにいきました。

 

写真の綺麗な撮り方や写真を加工する方法も

自分から勉強しました。

 

自分の趣味は

勉強している感覚が全くありません。

楽しくて夢中になれるので幸せな時間です。

 

また、趣味に没頭すると

やりたい事が増えていきます。

 

 

49120856

 

(c)ノブ - 画像素材 PIXTA -

上の写真のように私は

自分の写真を販売しているんですよ!

この写真は大阪の四天王寺という場所です。

 

売れる売れないは関係ありません。

自分がしたいからしてるだけなんですよね。

もちろん売れれば最高に嬉しいですよ笑

 

没頭できる趣味は

あなたにとって永遠の生きがいになる

と思います。

 

情報発信

情報発信

 

情報発信というと

ブログを想像するでしょうか?

 

ブログではなくても

あなたの意見をネット上に見せたら

情報発信だと思っています。

 

TwitterやFacebookも

情報発信ができる場所ですね。

 

 

私はブログを使って情報発信をしています。

ブログを作ったのは大学2年の冬になります。

 

その時は無料のブログを作っただけで

終わりました笑

本当に何を書いていいか

わからなかったんですよ!

 

本格的に始めたのは大学3年の夏ですね。

半年以上は手をつけてませんでした、、

 

それでも本格的とだけあって

4ヶ月くらいは毎日投稿してましたよ!

 

 

情報発信をすることは

責任を持たなければなりません。

 

この記事を読んでくださるあなたのように、

読者が存在します。

デマの情報を

発信するわけにはいけませんよね。

 

さらに言えば、

自分自身の意見をバラバラに並べただけの

情報発信なんて読者は求めていません。

 

読んでいただけるような文章力も必要です。

 

情報発信は

読み手の立場になる事が前提です。

 

相手の立場から考えることは

日常的なコミュニケーションでも

重要になってきますね。

 

私はブログを始めてから話せる事が増え、

コミュニケーション力が高くなったと

思っています!

 

 

大学生的な話をすれば、

レポートが無双できるようになりました笑

日頃から文章書いてるので

レポートごときじゃ敵になりません!!

 

2日で1万5千文字書いたのが

最高記録ですかね。

レポート無双したいなら

情報発信は特にオススメです笑

 

お金に関する知識をつける

お金に関する知識をつける

 

金ないなー、金欠だ、、が

口癖ではありませんか?

 

生活するにはお金は必要ですよね。

趣味に没頭するにも

お金を使わなければなりません。

 

お金の使い方には

投資・消費・浪費の3種類あるって

知ってましたか?

 

この3つはお金とそれに対する価値の差で

区別されます。

 

それぞれの関係性は下のようになります。

投資・・・価値>お金

消費・・・価値=お金

浪費・・・価値<お金

 

投資を増やしましょう!!

お金以上の経験ができると投資になります。

 

 

月1の呑み会に5000千円払うか、

5000千円で本を数冊買うのでは

どちらが投資だと思いますか?

 

 

呑み会で本を読む以上の経験ができれば

呑み会が投資かもしれませんね。

 

ですが、

5000千円あれば本を3冊は買えます。

 

3冊の著者が呑み会に参加してない限りは

本を買う方が投資と言えます!

 

お金をどう使えばいいのかを

大学生うちに知らないと

社会人になってから大変です。

 

 

ネット上で

お金の知識に関するクイズができるページをのせておきますね。

 

情報発信をしている私は

もちろん100点でした!!笑

あなたは100点取れますか?

金融リテラシークイズ(外部サイト)

 

ボランティア

ボランティア

 

ボランティアしてる時間があったら

アルバイトした方が良い。

なんて考えてませんよね?

 

私は考えてました笑

お金が貰えないのに労働をするなんて、、

わざわざ大変なことするのすごいな、、

って感じです!

 

さすがにしたことないのに

批判するのはおかしいなと思って

ボランティアをすることにしました。

 

時間が多くあるので

嫌ならすぐやめてしまおう

という気持ちでしたね。

 

私がしたのは

メール相談のボランティアになります。

 

あなたが考えるボランティアとは

かなり違ったでしょうか?

 

顔も見たことない、

どこに住んでるかもわからない人の

相談にのります。

 

初めてメールを送った時はバクバクでした笑

早く返信来てくれ!って

何回もメール見ました。

 

数回メールをして

その方との相談は終わりになります。

 

最後にその方から

「あなたが相談相手で本当に良かったです、

ありがとうございました」と言われました。

 

 

これ以上幸せなことってなくないですか?

 

最初はめんどくさいと思ってましたけど、

ボランティアをしたら感謝されました。

それからは毎日メール相談をして、

多くのありがとうを貰いました。

 

良かったら読んでください

 

 

ボランティアは

自分の存在価値を認められる場所です。

 

あなた自身から何かを与えることによって

救われる方がいるんですよね。

お金という前提があるアルバイトじゃ

わかりません。

 

大学生活の早いうちに

ボランティアを経験することで

感性が豊かになりますよ!

 

旅行

旅行

 

残念ながら

国内しか行ったことがありません、、

 

それでも旅行は意味のあるものだと

思えます!

 

 

基本的に私は1人で旅行に行きます。

 

TVでしか見たことない場所を歩き、

芸能人が食べていた食べ物を食べると

不思議な気持ちです。

 

また、1人なので全てが自己責任でした。

当日に泊まる場所を考えたり、

行く場所を急遽変更したり。

もちろん失敗したこともあります、、

 

それでも

誰にも頼れない状況で

全てを決めることは

貴重な経験になっています!

 

 

それになぜか

外国人に話しかけられるんですよね笑

 

写真撮ってーとか

電車ってこれ乗れば良いの?とか。

ぎこちない英語で対応しましたけどね!

 

1人なので地元の人だと思われたのでしょう笑

 

 

初めての旅行は

めちゃくちゃ不安だと思います。

私も帰ろうかと思ったくらいです。

 

けれどその1回勇気を出したら

旅行の楽しさに目覚めてしまいました!

 

 

当たり前の景色から離れることで、

毎日に感謝できるようになりましたね。

 

インターン

インターン

 

最近は就活=インターンくらいに

なってきていますよね。

 

インターンは

就活のために行くものでしょうか?

就活で有利になるためには

インターンですか?

 

間違ってはないと思います。

しかし、インターンに行っただけで

就活が有利になるわけではありません。

 

インターンの経験により成長したから

就活が有利になるんですね。

 

私も数社ほどですが参加していて、

その経験は力になっています。

 

インターンの多くがグループ活動です。

活動をしていく中で

大学では味わえない達成感を経験しました。

 

ぶっちゃけ頭が狂いそうになるくらい

楽しかったですよ笑

 

就活で有利になるからなんて考えては

行く気もなくなると思います。

 

 

インターンシップには

交友関係を広げるのと興味本位で

参加してみましょう!

 

読書

読書

 

読書していますか?

 

読書は私たちに

擬似的な体験をさせてくれます。

小説であれば違う世界に、

ビジネス書であれば過去や未来に。

 

 

多くの人は読書をした方が良いと言います。

そんなこと言われても

読書したいなんて思えません、、

 

それでも

読書した人しかわからない世界があると

私は考えています!

 

まずは1冊でも良いので

あなたに本を読んでいただきたいです。

 

詳しくは別の記事で書きました。

簡単に読める本ばかりですよ!

↓の画像をクリックすれば飛べます!

 

自分を知る

自分を知る

 

あなたは

どれくらいあなた自身を知ってますか?

 

1番身近な他人は自分自身というように

自分ことはさっぱりわからないものです。

鏡では全身を見れますが

直接背中を見ることはできません。

 

 

内面を見ている人は少ないでしょう。

高校までは何となく生活して、

最低限の勉強さえしていれば

良かったと思います。

 

なので大学に入ってアイデンティティーが

確立されてない人もいます。

 

 

あなたはどんな時に幸せだと感じますか?

何をしているのが楽しいですか?

 

反対に、

いつ落ち込んだ気持ちになりますか?

イライラする時はいつですか?

 

考えてみると意外とわからないですよね、、

生活をしている中で確実に、

幸せを感じたり落ち込むことはあります。

けれどいざ聞かれると思い浮かびません。

 

私も高校まで流れるように生きていたので、

何も自分のことをわかっていませんでした。

 

 

そこから常に自分を知ること意識しました。

自分を知れたかな?となったのは

1年後くらいです、、

 

大学生は就活の前に自己分析をしますが、

それは遅すぎると思います。

付け焼き刃にもならないでしょう。

 

自分を全然知らないと思った瞬間から

自分を知ろうとして欲しいです!!

 

さいごに

さいごに

 

いつも時間はあっという間に

過ぎてしまうと思いませんか?

 

昨日まで高校生だったはずなのに、、

1週間前に修学旅行行った気がする、、

 

私も2日前に大学入学した感覚ですよ笑

それでも時間は

あっという間に過ぎてしまいました。

 

 

時間は有限です。

間違いなくお金よりも貴重なものでしょう。

 

 

71万8320時間

この時間があなたに残された時間です。

現在18歳で100歳まで生きる時間なので

あなたの時間はこれ以上に少ないでしょう。

 

18歳までに15万7680時間生きてきています。

その間に何をしたでしょうか。

思い出せることがいくつあるでしょうか?

 

大学4年間の時間を睡眠に8時間、

大学生活に8時間使ってるとしたら

残り1万1680時間だけです。

 

 

全然ありませんよね。

お金よりもよっぽど大切だと思いませんか?

時間こそ投資を多くすべきです。

 

あなたが今からどんな時間を過ごすかが

重要になってきますね。

 

 

やるべきことよりも

やりたいことをしましょう!!

正解なんてありませんよ!

 

-のぶ哲学
-

Copyright© のぶは毎日生きている。 , 2019 All Rights Reserved.