生き方

【自分と向き合う方法】楽に見えてとても辛い、けど、必要なこと。

投稿日:5月 27, 2019 更新日:

この記事を読むのに必要な時間は約 9 分です。

生存確認OK!

どうも、のぶです。

 

今回は自分と向き合う方法を

話していきます。

 

自分自身と向き合えている!と

自信を持って言えますか?

失礼ですがこの記事をご覧の方は

言えないかと思います。

 

 

友人や家族はその人らしさがあるのに、

自分自身にはない、、

〇〇さんと言ったらこれ!があるのに、

自分自身にはない、、

 

私も以前までは周囲から

特徴がないのが特徴と言われてきました。

 

自分って誰?

特徴がないってことは

全人類の平均ってこと?

 

 

自分と向き合うまで、

私はカメレオンだったと思っています。

周りの色を見て自分を変えるのが

私自身でした。

 

だから周囲からは

特徴がないと見えたのでしょう。

 

 

そんな私が

自分と向き合うきっかけになったのは

将来を意識してからですね。

 

高校を卒業し、大学に入学。

4年後には社会人になると思った瞬間、ふと

「自分と向き合わないといけない」と感じ、

行動に移しました。

 

カメレオンだった私は

自動的にその場の雰囲気に

色を合わせてしまいます。

 

そのため

自分と向き合うのは辛い作業でした、、

 

半年かけて向き合えるようになり、

1年後に自分のことを

少しずつ理解していきました。

 

 

そんな経験のある私が

伝えたいことを話していきますね。

辛いけれど乗り越えて良かったと

心の底から感じています。

 

自分と向き合うことは必要なこと。

 

 

 

 

向き合うとはスタートラインに立つこと

向き合うとはスタートラインに立つこと

 

今はまだ自分と向き合うことを

ためらっているかもしれません。

 

辛い、怖い、

何もなかったらどうしよう、、

心の中は不安だらけだと思います。

 

 

不安だらけなあなたに伝えたいです。

向き合うとは、

幸せになるためのスタートラインです。

 

なぜスタートラインなのか。

向き合うことの効果を3つ話していきます。

 

向き合うことの効果

1.無意識のルールに縛られなくなる

2.日々の後悔を減らせる

3.イライラが溜まりづらくなる

 

無意識のルールに縛られなくなる

無意識のルールに縛られなくなる

 

あなたの中にルールはありますか?

 

 

自分に向き合ったことのない方は

「ルールはない」と答えるでしょう。

ないと答える人ほど

無意識のルールに縛られています。

 

 

常識とは、18歳までに身に付けた偏見のコレクションである。

アルベルト・アインシュタインの名言です。

 

 

あなたは18歳から何年

歳を重ねているでしょうか。

 

あなたの常識(こうしなければならない、

こうするべきだ)は全人類共通でしょうか?

 

常識は

生きていく上での基準とも言えますが、

人によって常識は違います。

 

 

自分と向き合うことは、

自分の常識を改めて見つめ直す機会にも

なるでしょう。

 

また、18歳までに身につけた

偏見のコレクションに縛られていれば、

あなたの可能性は狭まっていきます。

 

 

今のあなた自身を疑ってみることで、

無意識のルールを知り、

縛りをなくすことができます!

 

日々の後悔を減らせる

日々の後悔を減らせる

 

1度も後悔した経験のない人間はいません。

もしかしたら毎日

後悔しているのではありませんか?

 

自分に向き合ってない場合は

自分の基準がわからないです。

そのため頻繁に後悔することが多いです。

 

 

簡単に買い物を例に説明しますね。

あなたがスーパーに行き、

肉か魚どちらを買うか悩みました。

 

向き合ってない場合、

その場で悩み直感で買い、

後で別の方にすれば良かったと

後悔することがあります。

 

向き合っている場合、

家に帰った後の自分自身は

どう思うかを考えて選択ができるので

後悔することがありません。

 

 

自分と向き合うことで

選択した後を想像できます。

さらに、基準も作れるので

選択に迷うことが少なくなるでしょう。

 

イライラが溜まりづらくなる

イライラが溜まりづらくなる

 

自分自身が

いつどんな感情になるのか知っていますか?

 

 

人から支持をされた時、

 

やることを決めてもらえて

楽だなと思う人もいれば、

なんで支持されないといけないの?と

思う人もいます。

 

いつどんな感情になるかわからなければ

イライラしてしまいますよね、、

反対にわかっていれば

ある程度抵抗がつきます。

 

自分と向き合うことで

感情の変化も理解ができるようになります。

そうすれば日々のイライラも

格段に少なくなるでしょう。

 

 

自分と向き合う方法

自分と向き合う方法

 

自分と向き合うのは辛いし怖いです。

できるなら避けて通りたい、、

ですがそんなことも言ってられませんよね。

 

 

自分と向き合うと決めた方だけ

方法をご覧ください。

 

 

必要なのは、

時間、ノートとペン、最後に意志です。

 

時間は空いた時間ではなく、

自分と向き合う時間を

意図的に作ってください。

 

 

方法は質問に答えるだけです。

頭の中で考えるのでは意味がないため、

用意したノートを使って言語化しましょう。

 

テーマとして「自分と向き合う」と書き、

ページを作ってください。

落ち着ける環境で

じっくりと質問を考えてくださいね。

 

今すぐ自分を変える質問

今すぐ自分を変える質問

 

・自分を変えたいですね?

 

 

・1年前に戻れたら何をしたいですか?

 

 

・あなたが元気になれる言葉は?

 

 

・尊敬する人物は?

 

 

・時間もお金もあったら何をしますか?

 

自分と向き合う質問

自分と向き合う質問

 

・あなたはだれ?

(性別、年齢、趣味、あなたを表す特徴全て)

 

 

・あなたのキャッチコピーをつけるなら?

 

 

・今までで1番楽しかったことは?

 

 

・どんな時に感情が大きく揺れる?

 

 

・あなたの人生で大切にしたい5つのことは?

 

 

・なくなって困るものは?

 

 

・周りの人5人はどんな人?

 

 

・あなたは自分が好きですか?その理由は?

 

 

さいごに

さいごに

 

自分と向き合う人生はどうでしょうか。

毎日がキラキラしそうですか?

幸せになれそうですか?

 

 

自分自身がある人は素敵です。

本当の意味で

人生を生きているように見えますよね。

 

あなたも自分と向き合い、

これからの人生を生きるべきだと

私は思います。

 

 

さいごにお伝えしたいことがあります。

自分と向き合う時に1番難しいのは、

長所に目を向けることです。

 

それを解消できるテストを3つ紹介します。

全て私が受けた結果を載せています。

 

どのテストがあなたに合っているかを選んで

好きなテストを受けてみてください!!

 

-生き方
-,

Copyright© , 2019 All Rights Reserved.