生き方

「たったの2ステップ!」どんな状況でもイライラを抑える方法

投稿日:5月 1, 2019 更新日:

存確認OK!

どうも、のぶです。

 

今回はどんな状況でも

イライラを抑える方法を話していきます。

 

自分自身でもコントロールできないくらいに

イライラする時ってありますよね、、

 

後々考えると疑問になってしまいます。

それにイライラすると

精神的に疲れて良いことありません、、

 

 

簡単にイライラを抑える方法は

どこかにないのか。

無駄な体力を使わないで済ませたい。

 

 

そんなあなたへ。

イライラをばらまいてしまう生活は

終わらせましょう!

 

 

 

 

どんな状況でもイライラを抑える方法

 

家に1人でいる場合には

イライラを表現しても自分自身にしか

迷惑はかかりません。

 

しかし外で

他の人もいる場合はどうでしょうか?

 

 

「イライラする!」なんて言っていたら

周囲の人も良い気分ではありませんよね。

 

私も以前まではイライラで周りに

迷惑をかけていたと思います。

ですがこの方法で

イライラをなくすことができました!

 

 

あなたのイライラは

たったの2ステップで

抑えることができるんです!

イライラを抑えるステップ

① イライラしている自分を認識する

② どれくらいのイライラなのか考える

 

それでは1つずつ説明していきますね。

 

イライラしている自分を認識する

イライラしている自分を認識する

 

イライラしている自分を認識しましょう。

そうは言われても

全然イメージできないですよね、、

 

 

私が行っているのは

ゲームみたいに第三者視点に

切り替えるということです。

 

自分自身をモニター上で

観察しているように考えます。

 

それによって、一歩引いて客観的に

自分を見ることができますね。

 

 

たとえイライラしていても、

「あ、自分イライラしてるな」だけしか

思えなくなってきます。

 

イライラな状態を

冷静に認識することができれば

もう怖いものはありません。

 

モニターを見ている客観視点のあなたが

どうすれば良いかを考えて行動に移すだけ。

 

 

そうは言っても客

観的に見るのは難しいと感じますよね、、

 

私もその部分が1番難しかったです。

 

意識しようと思っていても

イライラを感じた時はもう遅い、、

なんてこともありました。

 

 

やっぱり普段から

意識している強さによると思います。

癖にするつもりで客観的に見てください。

 

 

瞑想をすると客観的に見ることが

できるようにもなるのでオススメです!

マンガ形式でわかる瞑想本はこちらです。

 

どれくらいのイライラなのか考える

 

自分自身のことを客観的に見ることができ、

イライラしている自分を

認識することができたとします。

 

そうしたらそのイライラが

どのくらいなのかを考えてみましょう。

 

 

1番イライラした時の10分の1にも満たなそう

ここ最近ではかなりのイライラだな

などなど。

 

 

試しに

あなたが最近イライラしたことについて

どれくらいのレベルか考えてみてください。

1から10だとしてどのくらいでしょう?

 

 

どれくらいかを考えていると

イライラも治ってきそうじゃないですか?

 

私はどれくらいのイライラか考えることで

自分がイライラしていることが

面白くなってくるようになりました。

 

なぜこの2ステップなのか

なぜこの2ステップなのか

 

2ステップについて

紹介させていただきました。

 

その中で多くの方が

「なぜこの2ステップなのか」を

疑問に感じたのではないでしょうか。

 

 

それは怒りは

6秒だけしか持続しないからです。

 

なので6秒以上、

あなたと感情を引き離せる方法が

紹介してきた2ステップになっています。

 

 

私が紹介した2ステップではなくても

6秒間別のことを考えたり、

6秒カウントダウンしても怒りは収まります。

 

それだけではどうしても

怒りの感情が強いせいで

イライラしてしまう可能性が

高いですけどね、、

 

イライラが抑えられたら?

イライラが抑えられたら?

 

あなたのイライラが抑えられたら

どうでしょう?

どんな日常が待っていますか?

 

 

イライラしても特に気にすることがないので

精神的な疲れはありません。

精神的に元気になったあなたは

どんな感じでしょうか?

 

何か挑戦したいことにでも挑戦しますか?

 

イライラを抑えることができた記念として

旅行に行くのも良さそうですね。

イライラをリセットして

新たな人生が歩めそうです。

 

 

何か楽しいことを想像しましょう!

イライラを考えてばかりだと

大変じゃありませんか?

 

もっとワクワクすることを考えた方がいいと

私は思いますよ!

 

まとめ

まとめ

 

どんな状況でも

イライラを抑える方法でした。

 

 

ステップ1は

イライラしている自分を認識する。

客観的にみて

どうするべきなのかを考えて行動に移す。

 

ステップ2は

どれくらいのイライラなのかを考える。

1から10のレベル別に分けてみる。

 

怒りは6秒しか持続しないため、

6秒間別のことを考えれば良い。

 

 

実践したいと思っていただけましたか?

少しでもお役に立てれば嬉しいです。

 

 

イライラすることは

ストレスが溜まってしまいます。

 

ストレスが溜まると寿命も

縮んでしまいますね。

 

反対に言えば、

ストレスを抑えるだけで楽しく、

長生きをすることができます。

 

 

あなたは

どちらの生き方をしたいでしょうか?

 

オススメの本

 

よく読まれている3つの記事

1

生存確認OK! どうも、のぶです。   今回はおすすめの動画配信サービスを比較しました。   登録し ...

2

生存確認OK! どうも、のぶです。   今回は無料でできる 性格診断の話をしていきます。   あなた ...

3

生存確認OK! どうも、のぶです。   今回はお金がかからない1人の趣味について 話していきます。 &nbsp ...

-生き方
-

Copyright© のぶ media , 2019 All Rights Reserved.