生き方

【実体験】元ゲーム依存症が教えるゲームをやめる5つの方法

投稿日:5月 13, 2019 更新日:

この記事を読むのに必要な時間は約 15 分です。

生存確認OK!

どうも、のぶです。

 

今回は元ゲーム依存症の私が

ゲームをやめる方法を話していきます。

 

ゲームってめちゃくちゃ楽しいですよね。

時間を忘れてプレイできちゃいます。

 

今はスマホだったり、テレビゲームだったり

ゲーム環境は最強の時代だと思います。

だからこそやめられない!!

 

やっぱり娯楽って

お金かけるじゃないですか。

そこに力を入れれば儲かるんですよ。

 

その結果

ゲームが楽しすぎてゲーム依存症の方が

増えている気がします、、

 

 

ゲームは最高に楽しいので

完全にやめる必要はないと思います!

(タイトルとは矛盾しますが笑)

ただ、やりすぎはいけないですね。

 

さあこの記事を読んで、

ゲームをやめるゲームを始めましょう!!

 

 

 

 

 

元ゲーム依存症だった私について

元ゲーム依存症だった私について

 

急にゲームをやめる方法を

話しても良いのですが、それでは

「本当か?」と信じていただけませんよね笑

私があなたの立場なら信用しません笑

 

ということで

軽く私の話をしたいと思います。

飛ばしたい方はご自由に飛ばしてください。

 

ゲーム経歴

まずは経歴から話しますね。

 

私が生まれてから

最初に買ってもらったゲームが

ポケモンのルビーになります。

 

幼稚園の頃ですね。

(年代被ってる方いますか?笑)

 

ゲームボーイアドバンスというDSの前の

主流ゲーム機でプレイしていました。

万が一

DS知らない方いたら検索してください、、

 

 

小学生でDSを買ってからは

一日中ゲームをしてました。

遊びに行くか、ゲームをするかの2択!!

 

土日は朝から晩まで狂ったように

プレイしてました。

ドラクエのジョーカーってゲームは

革命的でしたね!

 

完全に頭の脳みそが

ゲームで支配された瞬間ですよ笑

 

 

PSPのモンスターハンター(略してモンハン)

なんて中毒ゲーです、、

あんな面白いゲームを

出してくれたことに感謝!笑

 

 

他にもWiiだったりPS3だったりを

経由しながら、ついに来てしまった

スマホゲームです、、

 

今や多くの方がスマホゲームの虜ですよ。

 

革命的なパズドラから始まり、

みんなでできるモンストが流行り、

色々なゲームが溢れていきました。

 

私なんてハマりすぎて周りから

高校最強のパズドラーとかゲーマーって

言われてましたよ笑

 

大学に進学してからは

ある程度落ち着いてきましたね。

徐々にゲームする時間も少なくなりました。

 

そうは言っても大学2年生までは

家に帰ったらゲームしかしませんでした。

 

そして、大学2年の冬くらいに

ゲーム依存症から脱却し、

今は1日1時間プレイしたら

珍しいレベルです!

 

 

長々と書きたいこと書いたので

わかりづらかったですよね、、

懐かしいなー!と思っていただけたら

嬉しいです!

 

一応ゲーム経歴についてまとめます。

ゲーム経歴

[幼稚園]

・初めてゲームを買ってもらう。

(ポケットモンスタールビー)

[小学生]

・DSを買ってもらいゲーム依存症の道へ。

(遊ぶかゲームするかの2択で生きる)

・土日は朝から晩まで最低7時間以上はプレイ

[中学生]

・モンスターハンター2ndGに依存。

(今考えても神ゲー)

[高校生]

・スマホゲームの虜に。

(校内1のパズドラー&ゲーマーと呼ばれる)

[大学生]

・徐々に落ち着いてくる

・大学2年の冬にゲーム依存症から脱却。

(きっかけはやめる方法に書いてあります)

[現在]

・1日1時間もゲームをしない

(完全にやめるのは無理だと確信)

 

以上から分かる通り、

三度の飯よりゲームが好きだった!

 

薄々感づいてる方もいるかもしれませんが、

勉強はしてきてません、、笑

人生全てを

ゲームに捧げてきてますからね!!

 

ゲーム依存症チェック

ゲーム依存症チェック

 

ゲームが好きと言っても様々です。

問題視されるのは、

日常生活に

支障が出るか出ないかのラインです。

 

あなたがゲーム依存症かどうかを

チェックしてみましょう!

1 ゲームをしていない時でも、ゲームのことばかり考えてしまう。
2 ゲームができないときに、イライラやソワソワしてしまう。
3 ゲームをする時間がどんどん増えている。
4 ゲーム時間を減らす必要を感じ、そしてそれでも減らせなかった。
5 ゲーム以外の趣味や娯楽が楽しくなくなってきた。
6 生活・社会的に問題があり、そうだと分かっていても、ゲームを続けてしまう。
7 家族などに対して、ゲームの使用時間についてウソをついたことがある。
8 ネガティブな気分を解消するために、ゲームをしたことがある。
9 ゲームをすることで、大事な人間関係・仕事・勉強などがおろそかになったことがある。

(依存症治療ネットより)

 

7番なんて幼稚園の時にしたけど!?

以前の私は全てYesですね。

 

ゲームが生きがいでこれから先の人生も

ゲームをし続けるものだと

思ってましたから、、

だからと言って後悔は全くありません。

 

 

チェック終わりましたか?

これが5つ以上YESになると要注意です。

(依存症治療ネットより)

5つより少なくても、

周りに迷惑をかけている場合は

問題があります。

 

依存症だということを自覚しましょう。

 

ゲームをやめる方法

ゲームをやめる方法

 

あなたはなぜゲームをやめたいんですか?

ゲームをやめた未来には

何が待っているんでしょう?

 

 

周りから無理矢理「やめろ!」と言われても

やめられないのはとてもわかります。

 

あなたには何かしらの目標があるのでは

ないでしょうか?

ないとしても、

今のままではダメだと思っているはずです。

 

 

ゲームをやめるのは簡単ではありません。

ですが、

ゲーム依存症から

脱却することは100%可能です。

 

5つの方法をご紹介します。

 

ゲームをやめる方法

・物理的に距離を取る

・家に直帰しない

・他にやりたいことを作る

・少しずつやめていく

・もうやめなくていい

 

忘れないでくださいね。

これはゲームをやめるゲームですよ。

 

物理的に距離を取る

物理的に距離を取る

 

気づいたらゲームしてませんか?

 

 

私も気が付いたらパズドラのチーム編成を

してた時がありますよ、、笑

依存症になっている時は

無意識にゲームをしてしまいます。

 

 

それを防ぐには

物理的に距離を置くしかありません。

現に、私のスマホには

ゲームを入れないことにしています。

 

別のタブレットにゲームをインストールし、

距離を置いています。

 

 

そのため、

ゲームの時間はゲームの時間と

設定することができるので、

無意識にゲームすることがなくなりました。

 

家に直帰しない

家に直帰しない

 

物理的に距離を取ることで家の中でしか

ゲームができないようになりました。

その状態になったら

家に直帰しないようにしてみましょう。

 

 

私は帰り道に寄り道をして、

色々な探検をしてました。

 

駅周辺の観光スポットなどを探して、

訪れるのも楽しいですよ!

最初はゲームしたくて

イライラするかもしれません。

 

それでも

ゲーム以外の何かを発見できた時の感覚は

ゲームでは味わえないほど最高です!!

 

今でも散歩は

私の大切な趣味の1つになっています。

 

他にやりたいことを作る

他にやりたいことを作る

 

私がゲームをやめるきっかけになったのが

これです。

他にやりたいことができました。

 

ただ、やりたいことと言っていいのか

わかりません。

 

 

私がゲーム依存症を脱却したのは

大学2年の冬です。

その時期に合同説明会に行きました。

 

なんとなく就活のイメージを掴みたくて

遊び半分です。

 

 

そこで見た景色は

想像してるより衝撃的でした。

 

そこにいる就活生(私より1歳上)の方々は、

生き生きしているか、

絶望的な顔をしているかのどっちか。

 

当時の私には2

種類の就活生しかいないと感じました。

 

衝撃を受けた私は

「来年の今頃に自分は

どっちの就活生になりたい?」

と自分に問いかけます。

 

生き生きしたい!が答えでした。

 

 

今まで勉強をしてこなかった私には

何もありません。

 

このままでは

生き生きなれるはずがないと焦り、

ゲームから離れていきました。

 

 

ゲーム以外に何かを見出せば依存症は

確実になくなります。

 

少しずつやめていく

少しずつやめていく

 

いくらゲームをやめる意思があっても

全くゲームをしないのは

ストレスが溜まってしまい悪影響です。

 

明日からゲームをしない!ではなく、

少しずつやめていきましょう。

 

 

ゲーム以外の依存症でも、

基本的にいきなりズバッとやめることは

ないと思います。

 

少しずつゲームのない生活に慣れていく事が

遠いようで1番早いです。

 

最初は辛いですが、

段々と目標達成している自分に

自信が持てることでしょう。

 

そうすればゲーム依存症を脱却するのは

あと一歩です!

本当に最初の一歩が肝心ですね!

 

もうやめなくていい

もうやめなくていい

 

最後の最後に何言ってんだよ!!って

感じですよね笑

それでも最近は

好きなことで生きていける時代です。

 

 

三度の飯よりゲームが好きなら、

ゲーム実況やゲーム攻略サイトを

始めるのも1つの手です。

 

それで生活ができたら

最高だと思う人も少なからずいるでしょう。

 

それに実際ゲーム実況や攻略サイトで

生計を立てている方は存在します。

 

そう簡単なことではありませんが、

ゲームをやり続ける人生のために

努力するのも良い生きがいになるでしょう。

 

 

さいごに

 

以上がゲームをやめる方法になります。

(一部例外もありましたけど笑)

 

 

大切なのはゲームをやめた後ですよね。

 

今までゲームをしていた時間に

何がしたいのか、

ゲームに注いでいた集中力を

どこに発揮するのか、

 

ゲームじゃなくて〇〇がしたい!!と

決意すれば必ずゲーム依存はなくなります。

それほど成し遂げたい何かがあなたには

あるでしょうか?

 

 

私はゲームをやめてから

色々な模索をした結果

このブログを運営しています。

 

ゲームじゃなくて

人の役に立ちたい!と考えて、

行き着いた先がブログです。

 

あなたのような何かに悩んでいる人を

少しでも前に押し出す手伝いができたらと

思っています!

 

私のとっては

ゲームより何百倍もやりがいがあって、

幸せを感じられますね。

 

目の前の今に

生きられている実感をしています。

 

 

私の話が多かったので恐縮ですが、

何かあなたの役に立ったなら嬉しいです!!

 

 

無料でも読めるオススメの本

人生ドラクエ化マニュアル 覚醒せよ!人生は命がけのドラゴンクエストだ! [ JUNZO ]

created by Rinker
¥1,296 (2019/08/23 08:51:52時点 楽天市場調べ-詳細)

 

 

AmazonのKindle Unlimitedに登録すれば

無料で読めます!

Kindle Unlimitedについてはこちらから!

 

 

-生き方
-

Copyright© , 2019 All Rights Reserved.