生き方

「幸せな人生とは?」たった1つの答えと知っておくべき7つの考え方

投稿日:5月 26, 2019 更新日:

この記事を読むのに必要な時間は約 11 分です。

生存確認OK!

どうも、のぶです。

 

今回は幸せな人生とは?に対する答えと

知っておくべき考え方を話していきます。

 

あなた幸せな人生を生きていますか?

「はい」

「いいえ」

 

 

そもそも幸せって何でしょうか、、

どんな毎日を過ごせば

幸せな人生と言えるのでしょうか。

 

今幸せかわからない

もっと幸せになりたい

絶望しかない人生を変えたい

 

色々な考えを持っている方に

ご覧いただいていると思います。

 

 

結論から話すと、

幸せな人生とは一人一人が決めるものです。

 

 

あなたが「幸せな人生だ!」と言えば、

周りから何を言われようと

幸せな人生ですね。

 

反対に「幸せな人生ではない!」と言えば、

周りがどんなに羨んでいても

幸せな人生ではありません。

 

 

つまり、幸せない人生かどうかを決めるのは

あなたです。

 

この記事では幸せと思うために

知っておくべき考え方を紹介していきます!

ハッピーな毎日を過ごしていきましょう!

 

 

 

 

幸せな人生と思うために知っておくべき7つの考え方

幸せな人生と思うために知っておくべき7つの考え方

 

幸せな人生とは、

「一人一人が決めるもの」と言いました。

 

一人一人が決めて良いなら

誰でも幸せな人生になるはず!と思う方も

いるでしょう。

 

しかし、自分で決められるからこそ

幸せじゃない人生だと思う方もいます。

 

 

両者の違いは、考え方にあります。

幸せな人生と思うためには

どのような考え方が必要なのでしょうか?

 

7つの考え方を紹介します。

 

1.自分を苦しませる必要はない

2.1番若い日は今日

3.人間なら必ずこの世を去る

4.笑顔は万能薬

5.あなたらしく生きる

6.常に学ぶことを忘れない

7.感謝する

 

自分を苦しませる必要はない

自分を苦しませる必要はない

 

あなたは自分を苦しませてはいませんか?

 

 

必要以上に我慢をし続け、

誰かのためだけに時間を使い、

自分の時間が全くない。

 

誰しも人から強制されることは

ストレスが溜まります。

 

人の支持だけを実行しているだけの環境は

楽かもしれません。

ですが、そこにあなたはいるでしょうか?

 

 

人間は自分で意思決定をした時の方が

幸福度が高まります。

 

1番を使ってください!と言われて

使った場合、

1番か2番どちらを使いますか?と聞かれて

からあなたが1番を選んで使った場合、

 

幸福なのは後者だと思いませんか?

 

 

選択肢を他者に委ねると、あなたの幸福度が

高まる機会を減らしてしまいます。

傲慢に選択権を取れ

と言っているわけじゃありません。

 

ただ、今よりももっと

あなた自身で選択ができる機会を

増やしていきましょう!

 

1番若い日は今日

1番若い日は今日

 

「何かに挑戦する人生は幸せだ」と

多くの方々は口にしています。

あなたも聞いたことがあるでしょうか。

 

もしかしたらあなた自身が

挑戦をしているおかげで

幸せと感じれているかもしれませんね。

 

 

挑戦をしない人・できない人の多くは、

「まだタイミングが早い」

「もう少し時間が経ってから挑戦する」

「今日じゃない」と言い、後回しにします。

 

いつ挑戦するべきでしょう?

 

 

間違いなく今日です。

思い立ったが吉日という言葉があるように、

挑戦したいと考えたその日に

実行するのが1番良いです。

 

今まで何かしらに

後悔した経験があるんじゃないですか?

 

 

後悔は予想ができません。

あの時挑戦していれば、、

チャンスを逃した、、

 

変に考えるよりも、

あなたが1番若い今日という日に

挑戦することがベストだと思います。

 

人が亡くなる時に1番後悔するのは

「挑戦しなかったこと」だそうです。

1番若い日は今日だと知ってください!

 

人間なら必ずこの世を去る

人間なら必ずこの世を去る

 

生き物には必ず

生命活動の限界がありますね。

人間であれば約80歳(平均寿命)です。

 

どんなに長生きだとしても

いずれはこの世を去ります。

その時を考えたことはありますか?

 

 

どのような印象を持たれるのか、

人は何人来るでしょう、

たった1人でもあなたの事を思って

泣いている方はいるでしょうか?

 

いずれ必ず来るその時を意識している人は、

時間の使い方が違います。

 

その瞬間までに自分は

何を残せるのか考え努力をしています。

そして、努力を積み重ねてきた人は

必ず幸せな人生だったと思えるでしょう。

 

 

過去の人々の努力であなたが生活をし、

あなたの努力が

これからの生活を作っていきます。

 

この世を去る瞬間までに

私たちは何を未来に残せるでしょうか?

 

笑顔は万能薬

 

笑ってるおばあちゃん、

おじいちゃんって素敵ですよね。

それに実年齢よりも

格段に若々しいように思えます。

 

 

幸せな人生に笑顔は必要不可欠です。

どんな時でも笑顔になれば

気分が晴れると思いませんか?

 

とてつもなく苦しくて

気が狂いそうなほど悩んでいる時でも、

笑顔になればほんの少し楽になれます。

それは作り笑顔であっても同じ。

 

なぜなら

笑顔によってセロトニンと言われる

幸せホルモンが分泌されるからです。

 

 

何かに困った時、

幸せになりたい時、

笑顔を作れば気持ちは

後からついてくると知ってください!

 

あなたらしく生きる

あなたらしく生きる

 

自分らしく生きるって何でしょうか?

 

 

哲学者のルネ・デカルトは言いました。

「我思う、故に我あり」と。

 

デカルトは全ての物事について

本当にあるのか疑いました。

「〇〇は本当に存在しているのか?」

「△△は本物なのか?」

 

どんなに考えても

それらが本当にあるのかわかりません。

 

 

しかし、

本当にあるのか疑っている

「私」

だけは確実に存在していると気づきました。

 

 

何が伝えたいかと言うと、

自分が自分である以上

全てが自分らしいということです。

 

自分らしくない、、と思うのも自分らしい。

自分らしい!と思うのも自分らしい。

 

あなたらしく生きるためには、

気持ちに素直に生きるのが1番だと思います。

幸せの第一歩は

あなた自身を等身大で受け入れることです。

 

常に学ぶことを忘れない

常に学ぶことを忘れない

 

されば賢人と愚人との別は学ぶと学ばざるとによりてできるものなり。

(学問のすすめより)

学問のすすめというタイトルを

1度は耳にしたことがあるのでは

ないでしょうか。

 

作者は福沢諭吉。

当時は10人に1人が読むほどでした。

 

 

その中で引用をさせていただいた文。

「賢い人と愚かな人の判別は

学んでいるか学んでいないかだ」

と書かれています。

 

どういうことでしょうか?

 

 

幸せな人生とは?に置き換えると、

幸せかどうかは

知っているか知らないだけかの差

ということです。

 

知らない人はいつまでもないものねだりで、

他人を羨むだけの人生になってしまいます。

ですが、知っていれば

今の自身に満足することができますね。

 

 

全ては学びによって培われてるものです。

 

現代語訳学問のすすめ (ちくま新書) [ 福沢諭吉 ]

created by Rinker
¥902 (2019/10/23 17:16:21時点 楽天市場調べ-詳細)

 

感謝する

感謝する

 

今すぐあなたが幸せな人生だと思える方法は

感謝です。

 

 

身の回りの環境を良く観察してください。

あなたがこの記事を見ている、

服を着ている、

この後食事を食べることができる

 

全ては過去の人々のおかげです。

今の時代は

情報が溢れていると言われていますね。

しかし、昔は情報がなさすぎました。

 

日本は島国なので海外のことは

一部の人しかわかりません。

 

今はインターネットを見れば

動画なども見ることができます。

それがどれほど幸せなことか。

 

 

食事の心配もいりませんね。

必要な時は

お金さえあれば手に入れることができます。

命をかけて肉を取る必要はありません。

 

寒い時は暖房、暑い時は冷房。

それがどれほど幸せなことか。

 

 

あなたはどこまで感謝できていますか?

 

 

まとめ

まとめ

 

幸せな人生とは?

 

「〇〇な人生」

 

 

あなたはどんな人生にしたいですか?

答えはあなたの中にしかありません。

 

幸せとは?

幸せの条件は?

 

最低限あなたの意志が必要になります。

周りの人が決めてくれるわけがありません。

周りの人が決めるものでもありません。

 

 

文字通り、

自問自答を繰り返してみましょう。

 

-生き方
-,

Copyright© , 2019 All Rights Reserved.