のぶ哲学

「せっかく口にするなら良い口癖を!」ハッピーになる口癖7選!

投稿日:

存確認OK!

どうも、のぶです。

 

今回はハッピーになる口癖を話していきます。

 

誰しも口癖ってありますよね。

なんか、まあ、ちょっと、なるほどなど。

会話している時に無意識に口にしています。

 

この無意識に口にしている口癖ですが、口にしている本人に大きな影響があるって知ってましたか?

 

この影響を理解して、ハッピーになる口癖を使いませんか?

イライラする毎日から楽しみが溢れかえる毎日に変えましょう。

 

 

 

 

ハッピーになる口癖7選!

ハッピーになる口癖7選

 

でも、、

だって、、

この2つが口癖だとハッピーは逃げていってしまいます。

 

どこか否定的なイメージがありますよね?

でも、〇〇のせいで、、

だって、〇〇が、、

でも、だってが口癖の人と関わるとエネルギーを吸い取られる気がします笑

 

もしもあなたがこの2つの口癖を言っているなら、今回紹介するハッピーになる口癖を意識していただきたいです。

 

 

 

紹介するハッピーになる口癖が以下の7つになります。

ハッピーになる口癖

・ありがとう

・〜したい

・どうすれば良いだろう

・もしも〜だったら?

・運が回ってきた

・大したことない

・私らしい

 

意外と思うかもしれませんが、口癖は内面を変えてくれます。

自然とハッピーになるんですよね。

 

それでは、細かく話していきます。

 

ありがとう

ありがとう

 

ハッピーになる第一歩は感謝をすることです。

 

あなたは感謝すべき場面で謝っていませんか?

人から好意的なことをされたのに「すみません、、」と謝る人が多いように感じます。

 

そんな時ありがとうと伝えてみてください。

「すみません」と言われるために親切にする方っていないですよね。

反対に、ありがとうと言われて嫌な気持ちになる方はいません。

 

1日にすみませんとありがとうを何回言ってくるか数えてみてください。

そして、ありがとうの数を増やしてみましょう。

 

1日に感謝する量が増えればあなたの幸福量も増えていきます。

起きた時に「命があることにありがとう」、寝る時に「寝れることにありがとう」と口にすると、不思議と幸せな気持ちになれます。

 

このページを見て頂きありがとうございます。

まだ続きますからね笑

 

〜したい

〜したい

 

色々なことを進んですることは楽しいことです。

 

もしかしたらそんなことはないと思うかもしれません。

しかし、挑戦したことのある人にしかわからない感覚もあります。

 

私が小さい頃色々なことがしたい性格でした。

したいことができている時って人生を最大限に満喫してると実感できます。

 

大人になるにつれ知識や経験が増えていくので、いつしかしたいことをする時間が減ってしまいます。

なぜならしたいことをした時に起こる悪い影響を考えてしまうからです。

 

また、何かをしなければならない時にも、やらされていると感じるとやる気は出てきませんよね。

その場合でもどこかに理由を探して「したい!」と思えるとどんなことでもハッピーに行えます。

 

どうすれば良いだろう

どうすれば良いだろう

 

悩んだ時「もうダメだ、、」と考えてはいませんか?

 

もうダメだ、、と悩んでいるとどんどん不安になってきます。

それではハッピーにはなれそうにないですね。

 

何かあなたが問題にぶつかって悩んだ時は「どうすれば良いだろう」と言ってみましょう。

ただ悩んでいるだけでは前に進めません。

それをどうすれば良いだろうと考えることで、具体的な行動に繋がりやすくなります。

 

具体的な行動が見つかれば何もわからないよりもハッピーになれると思いませんか?

ハッピーじゃない時間を減らすためにも「どうすれば良いだろう」とポジティブな口癖を増やしていきましょう。

 

もしも〜だったら?

もしも〜だったら?

 

モチベーションが上がらない時、成功するか不安な時、良い方向に考えてみましょう。

 

そんな時に口にして欲しいのが「もしも〜だったら?」です。

もしも全てがうまくいったら?

もしも悩みが解決したら?

 

たらればのように聞こえてしまうかもしれません。

根拠に沿ってはっきりした考えではないと納得がいかないかもしれません。

 

このもしも〜だったら?はハッピーになるための口癖です。

今あなたの気持ちをハッピーにするために将来良い方向になった時を妄想してください。

現実を見つつも成功をイメージしましょう。

 

運が回ってきた

運が回ってきた

 

朝から靴下を間違えて、階段でつまづいて、電車にギリギリ間に合わなかったらどうですか?

 

ついてないな、、と思いますか?

そんな日は気持ちも落ち込んでしまいますよね。

 

それを運が回ってきたと思い込んでください。

電車にギリギリ間に合わなかったら良いことあるかもしれないラッキーだなと思ってください。

何かしらの理由をつけて運が回ってきたと思うと気持ちは何だかハッピーになります。

 

周りがついてないな、、と思っている中であなただけがラッキー!と思っていたらほこらしげではありませんか?

 

プラシーボ効果のように運が良いと思えば必ず運は回ってきます。

 

大したことない

大したことない

 

あなたは1年前に何を悩んでいたか覚えていますか?

 

思い出してみると全然覚えてないと思いません?

そうなんですよ。

実際に今あなたが悩んでいることは忘れてしまいます。

 

「全然大したことない」と口にしてみましょう。

ものすごく苦しいと思ったとしても、大したことないと口にすると何だか本当に大したことないんじゃないかと思えます。

 

悩みや不安が大きくなる前に「大したことない」とひと蹴りしてしまいましょう。

 

私らしい

私らしい

 

自分を一番肯定することがハッピーに繋がりやすいです。

 

自分自身に過度な期待をしてもプレッシャーになりますよね。

期待しなさすぎても生きてる感覚がしません。

 

なので今現在のあなたがあなただと認めてあげましょう。

そのためにいつでも「私らしい」と口にします。

ちょっと失敗しても私らしいと口にすれば何だか可笑しくなります。

失敗してどうしよう、、と悩む時間を長引かせるよりも私らしいだけ口にして次の行動をした方が結果的に上手くいくでしょう。

 

どんな状況であっても自分のことを自分が信じれるって素敵だと思いませんか?

そんな言葉が「私らしい」です。

 

さいごに

さいごに

 

性格を変えることは難しいかもしれません。

それでも口癖を変えることならできると思いませんか?

 

今回紹介したハッピーな口癖を常に心の中で意識するだけで口癖は変えられます。

 

1日でより多くありがとうを言葉にしよう。

ついてないと思っても運が回ってきたと思おう。

何があっても私らしいから素敵だ。

 

などなど、すべてはあなた次第です。

私はスマホにメモをしていて、常にハッピーになる口癖を見返しています。

いつも考えているとふとした時に助けてくれますよ。

 

かなり気分が落ちる時にも勝手に「大したことない」なんて思い、気持ちを切り替えることができます。

どうせ生きるならハッピーな毎日過ごしましょうよ。

 

 

口癖でなくハッピーになる言葉が知りたい方もいるでしょうか。

そうしたら私が読んで癒された本を読んでほしいです。

 

苦しくてもハッピーになれますよ。

 

-のぶ哲学
-

Copyright© のぶは毎日生きている。 , 2019 All Rights Reserved.