生き方

自信のある方は見ないでください。自信を持つために必要な10のこと

投稿日:4月 7, 2019 更新日:

存確認OK!

どうも、のぶです。

 

今回は自信のない方へ向けて

自信を持つために必要な10のことを

お話ししていきます。

 

今現在この記事を見ているけれど

自信がある方はページを戻してください。

 

この記事は

本当に自信がない方に向けて書いています。

なので自信がある場合は

時間を損してしまうでしょう。

 

もしもあなたが

自信があるかないかわからない場合は、

以下の記事で判断してください。

自信がない人の特徴を5つお話しします。

 

 

ここから文章を見ている方は

自信がない方という前提で話していきます。

この記事を見ていただき

ありがとうございます。

 

 

私も以前までは自信がありませんでした。

 

自信がなかった時は

毎日が過ぎるのを待つだけの生活を

送っていました。

それでもそこそこ楽しかったです。

 

しかし、ある日私は

自分のできなさをさらに自覚する出来事が

起きました。

 

その時を境に私は、

自信を持つための方法を勉強を始めます。

 

自信のある方に話を聞いたり、

自信を持つ本を読んだり。

これから

私が知る限りの情報をお伝えします!

 

 

 

 

自信を持つために必要な10のこと

自信を持つために必要な10のこと

 

自信を持つための方法を

10個紹介していきます。

10個の方法を実践することで

あなたのセルフイメージが高くします。

 

セルフイメージとは自己評価のことですね。

自信がない方は自分自身のことを

低く評価する傾向が強いです。

 

評価を上げることで

自信を持つことができます。

 

10個の方法を下にまとめました。

必要な10のこと

・感謝の気持ちを言葉に表す

・褒められた経験を思い返す

・達成したことを自覚する

・人と比べない

・他人として見る

・完璧主義を認める

・強みを自覚する

・筋トレをする

・ルーティンを作る

・好きなことに取り組む

 

10つのことを実践する気で読むと

効果も上がると思います。

 

感謝の気持ちを言葉に表す

感謝の気持ちを言葉に表す

 

自信がないとすべてのことを

マイナスのイメージで捉えてしまいます。

ですが考えてみてください。

 

日常には幸せが多くあると思いませんか?

今この記事を見れる環境

あなたが今日まで生きることができた事実

感謝ができることを考えてみましょう。

 

そして、その感謝を言葉で表します。

スマホやPCを見れてありがとう。

ご飯を毎日食べれてありがとう。

 

私からも、

あなたが自信がないことを感謝します。

 

けなしているように聞こえますが、

この記事を見てくださったのは

あなたに自信がなくて

ネットで検索をしたからでしょう。

 

ありがとうございます。

 

 

感謝をすると

不思議と心が温まってきませんか?

それだけ感謝には強いパワーがあります!

 

どんなに小さなことでも構いません。

日頃から感謝を探してみましょう。

 

褒められた経験を思い出す

褒められた経験を思い出す

 

子供の頃、褒められる経験が

多くはありませんでしたか?

 

それが年齢を重ねると

注意されることが多くなります。

 

あなたの自信がなくなった原因の1つは

注意される機会が増えたからです。

自信を持つためには

その逆のことをしましょう。

 

あなたが褒められた経験を

思い出してください。

最近のことから少しずつ振り返ります。

 

昨日は褒められましたか?

1週間前はどうですか?

ここ1ヶ月で褒められたでしょうか?

 

もしも褒められた経験が思い出せない方は、

周りの環境のせいで自信がなくなってます。

そのような方は

小さい頃を思い出しましょう。

 

褒められた経験を思い出せましたか?

褒めることは

あなたを本当に必要としている証拠です。

 

「こんなことで褒められた」という

経験があれば自信がない時でも

気持ちが楽になってきますよね!

 

達成したことを自覚する

達成したことを自覚する

 

最近あなたは何かを成し遂げましたか?

 

ですよね。

ほぼ全ての方が

成し遂げてないと答えるでしょう。

 

自信がない人は

物事を成し遂げたと

思うことがかなり少ないです。

 

例え他者から見た時に

成し遂げたと思うようなことでも、

自信がないので「もっとできた」と

ダメな部分ばかり探してしまいます。

 

達成したことを自覚してみましょう。

自分はこんなことができた人間だ

と考えてみます。

 

万が一何も成し遂げてなくても大丈夫です。

「明日は○時に起きる」と目標を決め、

いつもより早く起きてみましょう。

 

そして目標が達成できたら

素直に喜んでください。

目標が達成できなかったら

次の日も同じことをしてください。

 

達成できるまで繰り返すことが前提であれば

失敗するわけがありません。

ルールはあなたが決めて良いんです。

 

小さな成功を少しずつ重ねることで

自信も芽生えてきます。

 

目標を決めて達成することを

繰り返しましょう。

 

人と比べない

人と比べない

 

他人と比べてばかりではありませんか?

 

人には向き不向きがあります。

あなた以外は他人という世の中で

比べていては99%負けるでしょう。

 

他人の評価を気にするあなたは、

いつも周りと比べて自分が良いのか悪いのか

判断していますね?

 

私も昔までは周りを基準にしていました。

 

携帯が欲しい時も

「〇〇君は持ってるもん!」と言ったり、

他の人がしてたから許されると思いました

なんて言い訳したりしました。

 

社会は人の集団なので

比べた方が楽なんですよね。

これより上なら良いという基準を作って

優劣をつけた方が考えずに済みます。

 

1日だけでも比べずに生きてください。

あなたがどう思うかを大切にするだけです。

 

この記事に書いていることを実践すると

あなたが決めてくださったのなら、

他人の意見は聞かないでください。

 

他人から見たあなたは

あなたではありません。

あなたの気持ちに耳を傾けてみましょう。

 

他人として見る

他人として見る

 

想像してください。

 

あなたの友人から

「自信がなくてさ、、」と

相談されたらなんて答えますか?

 

 

私の場合は理由を聞いた後で

「自信がないことに向き合うのって勇気がいるからすごいと思うよ」って言います。

 

あなたは何と答えるでしょうか。

その答えを

今のあなた自身に言い聞かせてください。

 

私もなのですが、

自分自身に関することは

深刻に考えてしまいますよね。

 

悩みを友人に打ち明けたら

「気にすんな!」で終わりますし。

 

この友人の返答は無責任に聞こえますが

案外良いかもしれません。

気楽に考えることも大切です。

 

あなたが自信がないと思っていることを

周りは気づいてないかもしれません。

 

一歩引いた目線で自分を見ることで

意外な発見もあるでしょう。

 

完璧主義を認める

完璧主義をやめる

 

完璧主義はダメなことだと思いますか?

 

私はダメなことだと思っていました。

自分に満点をつけることができないので

自信はなくなってしまうかもしれません。

 

でも完璧主義なことを

認めていたらどうですか?

 

私は、私が完璧主義だと認めています。

なので満点つけることがないのも

仕方ないと思っています。

 

どんなに周りから褒められても

私は満足できません。

裏を返せば

それくらい向上心があるということです。

 

完璧だと認めてしまう人よりも

より上に行ける才能が

完璧主義だと考えています。

 

完璧主義はダメだと

私の周りの人は言います。

なので胸の内だけに隠しておきましょう。

 

完璧主義でも良いんだって認めるだけで

かなり楽になりました。

 

強みを自覚する

強みを自覚する

 

あなたの強みは何ですか?

 

面接を思い出しますね。

強みを自覚すると

なぜ自信が持てるのでしょうか。

 

それはあなたの強みを発揮した方が

満足度が上がるからです。

私も強みを自覚してからは

その強みに従って行動をしています。

 

そしてその行動結果への満足度も

以前に比べてかなり高まっています。

 

強みを発揮した方が

自分にできるイメージがつくので

セルフイメージが上がりやすくなります。

 

ですが自分の強みが何なのか

わからない方も多いですよね。

 

私もさっぱりわかりませんでした。

 

自信がないせいで

自分の長所が思い浮かびません。

誰か相談できる相手もいませんでした。

 

その時に私が使ったのが心理テストです。

ただの心理テストではありません。

 

有料でのテストなので

精度がものすごく高いです。

私は今現在もそのテストで判明した強みに

従って生活しています。

 

その心理テストが受けられる本を

下に掲載しておきますので、

気になる方だけご購入ください。

 

 

筋トレをする

筋トレをする

 

筋トレしてますか?

 

運動めんどくさいですよね。

疲れることが全てが嫌ですよね。

私も同じでした。

 

単刀直入に言いますが、

筋トレをしてみましょう。

もうここまで読まれている方は

自信を持ちたい気持ちが強い方ですよね。

 

だからと言って、

ただ筋トレをした方が良いと

言われても無理でしょう。

 

筋トレをすることで筋肉がつきます。

 

私も筋トレをするようになってから

わかったのですが、体の筋肉がついてくると嬉しいものです。

 

筋トレは

行動をした結果が必ずついてきます。

先ほど小さな成功を重ねることが

大切だと言いました。

 

筋トレは成功を重ねることができて

成果も早く実感できます。

 

今までは筋トレをしていなかったあなたが

少し努力することによって

体の筋肉がついてきます。

 

想像できないかもしれませんが、

自信も筋肉もつくでしょう!

 

ルーティーンを作る

ルーティーンを作る

 

日課にしていることはありますか?

 

私の日課は毎日読書をすることですかね。

ルーティーンとは日課という意味です。

 

自信をついていた時を想像して

ルーティーンを作ってみましょう。

 

朝にコーヒーを毎朝飲むと

気分の良い1日が過ごせることもあります。

歌を歌いながら着替えると

気分を変えられることもあります。

 

特に作って欲しいのは口癖です。

自信がないあなたはネガティブ思考で

何もかもマイナスに捉えてしまいます。

 

電車に乗り遅れてしまった時に

「ついてないな、、」と思うでしょう。

これからは「ラッキー!」と

反射的に口ずさんでください。

 

その1秒の口ずさみだけで

1日の気分がかなり変わります。

 

良くないことがあったら

「ラッキー!」と口ずさむことを

ルーティーンの1つにしましょう。

 

好きなことに取り組む

好きなことに取り組む

 

好きなことありますか?

 

好きなことしてる時って

めちゃくちゃ楽しいですよね。

楽しいことは夢中になれます。

 

夢中になれている時って

嫌な感情が無くなりませんか?

 

あなたが夢中になれることに

没頭できる時間を作りましょう。

それによりあなたらしさが取り戻されます。

 

あなたは何をしている時が

1番夢中になれるでしょう。

 

自信がないと悩むのは良いことですが、

悩みすぎても良くありません。

 

悩みすぎている時に出る答えは

あなたを苦しめるだけです。

 

なので今は全てを忘れて

好きなことに取り組む時期と考えましょう。

 

時間が経つことで

「以外にちっぽけな悩みだった」

なんて思うことも少なくありませんよ。

 

さいごに

 

写真綺麗ですね。

私は景色を見るのが好きなので

上のような写真を見るととても癒されます。

 

この記事ではこれまで

自信を持つために必要な10のことを

話してきました。

 

最後まで読んで頂きありがとうございます。

 

自信を持つためには

何かをしなければなりません。

今のままでは自信のなさは現状維持です。

 

ただし、

10個全部を実践する事はやめてください。

 

あなたが何個実践したいかを決めましょう。

0個でも1個でも

あなたが決めることが大切です。

 

少しずつ日常の何かを変えましょう。

少しの積み重ねが大きな自信になりますよ。

程よく頑張ってくださいね。

 

よく読まれている3つの記事

1

生存確認OK! どうも、のぶです。   今回はおすすめの動画配信サービスを比較しました。   登録し ...

2

生存確認OK! どうも、のぶです。   今回は無料でできる 性格診断の話をしていきます。   あなた ...

3

生存確認OK! どうも、のぶです。   今回はお金がかからない1人の趣味について 話していきます。 &nbsp ...

-生き方
-

Copyright© のぶ media , 2019 All Rights Reserved.