生き方

「ちょっと休んでください」心が疲れた時の対処法5つ紹介します。

投稿日:

この記事を読むのに必要な時間は約 10 分です。

生存確認OK!

どうも、のぶです。

 

今回は心が疲れたときの対処法について

話していきます。

 

心、疲れましたか?

色々な出来事が重なれば疲れますよね、、

心が疲れた時は何も手につきません。

 

どうすれば良いか分からない、、

そのため、

この記事を見ているのではないでしょうか。

 

 

「ちょっと休んでください」

何も気を張らずにリラックスしましょう。

 

 

ぐちをこぼしたっていいがな

弱音を吐いたっていいがな

人間だもの

たまには涙をみせたっていいがな

生きているんだもの

相田みつをさんの言葉です。

 

人間なら心が疲れる時はありますよ。

そんな時に疲れが取れる5つの方法を

紹介させてください。

 

 

 

 

心が疲れたら休むべき

心が疲れたら休むべき

 

心が疲れたら休んでください。

対処法を紹介する前に、

心が疲れた時の話をします。

 

 

・感情の変化がいつもと違う

・上手く寝れない

・以前に比べて集中できない

上の3つのうち、

当てはまるものはありますか?

 

どれか1つにでも当てはまっていたら

休むべきサインです。

3つについて少し話していきますね。

 

感情の変化がいつもと違う

感情の変化がいつもと違う

 

思い返してみましょう。

以前のあなたと今のあなたは

感情の変化が同じですか?

 

以前まではイライラしなかった小さな事に

イライラする。

いつにも増して涙もろくなった。

喜怒哀楽がとても激しくなった気がする。

 

 

意識しなければ

感情の変化に気づかないと思います。

しかし、あなたは気づいてないだけで

心は疲れきっています。

 

あなたの心が「休ませて、、」と

サインを出しているんですね。

 

感情の変化はどうでしょう。

「いつも通り」と言えますか?

 

上手く寝れない

上手く寝れない

 

最近寝れていますか?

 

寝ようと思っても上手く寝付けない。

寝る時間がバラバラになっている。

いくら寝ても体がだるい。

 

 

夜は1日の終わりなので

特に心が疲れています。

そして、睡眠に影響を与えます。

 

どこか満たされなくて

夜更かしをしてしまったり、

意味もなく不安になったり

する事もあるでしょう。

 

体の疲れは時間で回復しますが、

心の疲れは時間で回復しづらいです。

 

初めに心の疲れを軽減させなければ

上手く寝れない状況が続くかと思います。

 

ここ1週間の寝る前の行動を

思い返してみてください。

寝る時間は同じですか?

 

スマホを触っていませんか?

 

以前に比べて集中できない

以前に比べて集中できない

 

以前に比べて

集中力が低下したと感じますか?

 

何事にもやる気が出ない。

仕事で簡単なミスが続いている。

心にモヤモヤがある。

 

 

集中するには精神を統一し、

心を一点に向かせる必要があります。

 

しかし、心が疲れた時は

あちらこちらに心が向いているでしょう、、

そのために集中しづらくなります。

 

さらに、集中力がない

自分自身を責めてしまうので

心の疲れは溜まるばかりです。

 

あなたは集中力が落ちたでしょうか?

集中できない自分を責めていませんか?

 

 

心が疲れた時の対処法

心が疲れた時の対処法

 

自分にもっとやさしくなってもいいのよ。

アドリエンヌ・リッチさんの言葉です。

 

 

あなたは他人に優しく、

自分に厳しい方ではありませんか?

そのような方ではないと

この記事に辿り着かないと思います。

 

あなた自身にもっと優しくなってください。

気を張らずに休みましょう。

 

 

対処法を5つ紹介しますね。

1.好きなことに没頭する

2.旅行に出かける

3.運動する

4.自分と向き合う

5.心をワクワクさせる

 

好きなことに没頭する

好きなことに没頭する

 

好きなことをしてる瞬間って

幸せだと思いませんか?

嫌なことを忘れて夢中になれますよね。

 

 

気を張って心が疲れているあなたは、

好きなことに没頭できないかもしれません。

 

没頭して良いのだろうか、、

誰かに迷惑がかかるかも、、

なんて考えてるでしょうか。

 

 

心が疲れた時は

あなた自身のことだけを考えてください。

迷惑は多少かかりますが、

今はあなたの心を優先するべきです。

 

あなたの好きなことに時間を使いましょう。

 

もしも好きなことがなければ

こちらをご覧ください。

 

旅行に出かける

旅行に出かける

 

最近旅行に行きましたか?

全然行ってないんじゃないですか?

 

 

旅行は非日常を経験させてくれるので、

新たな発見が多いです。

現地だからこその刺激があります。

 

毎日「疲れた、、」と帰るのが

口癖かもしれません。

同じ毎日の繰り返しで

心が疲れてしまったのでしょうか。

 

そんな方も旅行先の温泉などを味わうと

疲れも吹き飛ぶでしょう。

 

意識的に違う世界を体験することで、

心を癒してくれるきっかけになりますよ。

 

運動する

運動する

 

軽い運動をして

気持ちの良い汗を流しましょう。

身体的な疲れはもちろんありますが、

運動をした後はスッキリできます。

 

 

運動ができないほど忙しいかもしれません。

そんな時は

30分ほど早いペースで歩いてみましょう。

 

30分の早歩きであれば

気持ちの良い汗をかけますし、

健康にも良いです。

 

また、歩きながら考えると良いアイデアが

思い浮かぶとも言われています。

あなたの心と

向き合う時間にもできそうですね。

 

自分と向き合う

自分と向き合う

 

あなたは

自分自身と向き合っているでしょうか?

失礼ながら、心が疲れてしまうのは

自分に向き合ってない証拠とも言えます。

 

もっと自分自身を大切にされてください。

 

 

急に自分と向き合ってくださいと

言われてもわかりませんよね、、

 

向き合う方法は簡単です。

あなたの心が疲れた理由を

紙に書いてください。

 

そのあとに「お疲れ様」と

自分自身に言ってあげましょう。

最後にこれからどうすれば良いか考えます。

 

 

自問自答を通して

自分に向き合えると思います。

自分を否定せずに

最大限の優しさで接してください。

 

 

心をワクワクさせる

心をワクワクさせる

 

あなたの心がワクワクする瞬間って

いつでしょう?

ちなみに私は未知の発見にワクワクします。

 

 

心の疲れを癒すには

あなたの心をワクワクさせましょう。

ワクワクは活力になります。

 

心が元気な状態を保つことができれば

これから心が疲れることは

少なくなるでしょう。

 

そのためにはあなた自身に

「心がワクワクする瞬間は?」と

聞いてください。

 

そしてワクワクする瞬間を

積極的に取り入れてください。

 

 

私の場合は未知の発見なので、

忙しい日は読書したりネットを見たりして

ワクワクしています。

 

可能であれば一人旅なんかにも行き、

心をリフレッシュしています。

 

 

あなたはどうでしょうか?

あなたなりの方法で

心をワクワクさせてください。

 

 

まとめ

まとめ

 

1.好きなことに没頭する

2.旅行に出かける

3.運動する

4.自分と向き合う

5.心をワクワクさせる

以上の5つを心が疲れた時の対処法として

紹介させていただきました。

 

 

最後に

相田みつをさんの言葉を紹介しますね。

あのときの

あの苦しみも

あのときの

あの悲しみも

みんな肥料になったんだなあ

じぶんが自分になるための

 

心が疲れた時は休むべきです。

方法はこの記事で伝えてきました。

 

 

後は休むあなた自身を否定せずに、

思いっきり休むだけです。

 

 

「ちょっと休んでください」

 

-生き方
-

Copyright© , 2019 All Rights Reserved.