生き方

「空回りする、、」空回りしてしまう人の特徴と原因

投稿日:6月 15, 2019 更新日:

この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

生存確認OK!

どうも、のぶです。

 

今回は空回りしてしまう人の

特徴と原因を話していきます。

 

あなたは

何をやっても空回りする人でしょうか?

 

どこか抜けていて要領が悪い、、

必要もないのに焦ってしまう、、

頑張っているつもりなのになんかズレる、、

 

 

もう空回りする人から卒業したいと

思っていますよね。

 

空回りしないためには

自分自身を知る必要があります。

そして、空回りしていない時の状態を

維持しようと努力してください。

 

焦っている時に空回りするなら

意識して落ち着く時間を作ったり、

要領が悪いなら物事へ取り掛かる前に

考える時間を作ったりしましょう。

 

 

あなた自身を客観的に知るために、

特徴と原因を話していきます。

改善方法はあなたが考えて実践をしながら

良いものを作った方が良いと思いますよ。

 

 

 

 

空回りしてしまう人の特徴と原因

空回りしてしまう人の特徴と原因

 

まずは

空回りの意味を確認しておきましょう。

空回りって少し曖昧な言葉なので

解釈が違う可能性もありますからね。

 

論理や行動が発展をみないで同じ状態を繰り返すこと。

(goo国語辞書より)

 

それでは

特徴と原因は何が当たるでしょうか?

3つに絞りました。

1.やり方を変えようとしない

2.他の人を見ようとしない

3.優先順位を決めない

 

3つの中で特徴と原因を話していきますね。

 

やり方を変えようとしない

やり方を変えようとしない

 

空回りしてしまう人は

やり方を変えようとしないです。

指示された通り、

マニュアル通り行うことが多いです。

 

しかし、仕事などでは自ら考えて

行動に移せる人を重視されていますよね、、

柔軟にやり方を変えるべきでしょう。

 

 

ただ空回りしてしまう人の中には、

良かれと思って変えたのに

上手くいきづらい人もいます。

 

とても難しい部分ですね、、

 

効率を考えずにマニュアルなどの

やり方にこだわるのもダメ、

やり方を変えても上手くいかなければダメ。

 

 

私の個人的な意見になりますが、

やり方を変えるべきだと思っています。

情報も多いので、今行なっているよりも

効率の良い方法が見つかる時もあります。

 

 

スーパーで買い物をしてる時に、

カゴの中には肉があったとします。

 

そして目の前には

同じ肉が3割引で売られています。

今日食べる予定なら

3割引の肉にしたくありませんか?

 

 

もちろんですが、やり方を変えるときに

無責任なのは良くないと思います。

やり方を変えた理由を

説明できるなら変えましょう。

 

理由を説明してもダメなら

理由の考え方を変えましょう。

 

 

どんなことでも

試行錯誤するべきだと思いますよ。

 

他の人を見ようとしない

他の人を見ようとしない

 

空回りしてしまう人は

他の人を見ようとしないです。

周りを気にせずに

作業に打ち込めるとも言えます。

 

しかし、他の人を見て学んだ方が

良い方向に行きやすいです。

なぜなら

既にあなたよりも先を進んでるから。

 

それなのにプライドが高いせいなのか、

他人には目を向けません。

知識だけで行動が伴っていない

頭でっかちとも言えますね。

 

 

ただ間違いなく成長が早いのは

他の人を見る人です。

仕事場でなくても今はSNSがありますよね。

 

多くの人が有益な情報が発信されているので

学べる機会も格段に増えました。

 

 

誰かの背中を見るのは職人だけだ

なんて思ってるかもしれません。

ですが、

使えるものは使うべきだと思います。

 

知識だけを蓄えるのも良くないですが、

必要最低限は知らないと

0からになるので効率が悪いです。

 

それなら

他の人を見て学ぶべきではないでしょうか。

 

優先順位を決めない

優先順位を決めない

 

空回りしてしまう人は

優先順位を決めないです。

頼まれた順番、

もしくは好きな順番で仕事をしていきます。

 

しかし、どれを優先すべきかわからないと

混乱してしまうでしょう。

5やれば良いものと12やれば良いものは

優先順位をつけるべきです。

 

なぜならどちらも10でやれば

片方は「やりすぎ」と言われ

片方は「やらなすぎ」と言われます。

力の入れどころを考えるべきですね。

 

 

神経質な性格で

些細なことに囚われてしまうのでしょう。

 

また、問題の認識がズレていて

本来の問題以外に時間を

費やしてるかもしれません。

 

 

優先順位をつけなくても

自分自身の能力を理解すれば大丈夫です。

これは何分で終わらせると

設定してください。

 

設定した時間が使える時間を超えた場合は

期日順にしましょう。

 

もしくは誰かに聞くべきですね。

優先順位をつけてもらいましょう。

段々とあなただけでも

優先順位を決めれるようになりますよ。

 

 

まとめ

まとめ

 

1.やり方を変えようとしない

2.他の人を見ようとしない

3.優先順位を決めない

以上の3つを話してきました。

 

 

空回りする性格を

いち早く直したいと考えてるはずです。

 

 

本当に良いんでしょうか?

 

性格を直すのも

空回りしてしまうかもしれませんよ、、

 

 

ゆっくりと空回りする性格を

直した方が良さそうですね。

急がば回れとも言いますし。

 

 

ただ今すぐ

何かきっかけが欲しい方もいますよね。

そんな方へ。

 

あなたの性格や長所を知ってください。

 

あなたは空回りしてしまうだけで

取り柄がないと思っているはずです。

ですが誰にでも長所はあります。

 

長所を知る方法は下の記事をご覧ください。

 

-生き方
-

Copyright© , 2019 All Rights Reserved.