人間関係

嘘をつく人の心理5つと特徴3つを紹介します。

投稿日:

この記事を読むのに必要な時間は約 10 分です。

生存確認OK!

どうも、のぶです。

 

今回は嘘をつく人の

心理と特徴について話していきます。

 

あなたの近くに嘘をつく人はいますか?

 

なんで嘘をつくのだろう、、

と疑問に思えますよね。

わざわざ信用を失いに行ってるだけとしか

思えません。

 

 

嘘をつく人を理解したくはないけれど、

理由は知りたい。

そんな方に向けて

心理や特徴を話しています。

 

 

※この記事で話す内容は、嘘をつく人の
傾向なので過信しないでください。

心理や特徴に当てはまっている人でも、
嘘をつかない正直な方はいます。

最終的にはあなた自身で信用するか
しないかを決めましょう。

 

 

 

 

嘘をつく人の心理

嘘をつく人の心理

 

何を考えれば「嘘をつく」という行動が

起きるのでしょうか?

多くの方が小さい頃に

「嘘をつくのはダメ」と教わっています。

 

その結果、無意識のうちに

嘘=ダメと思うので嘘はつきません。

 

 

しかし、

心理状態によっては嘘をついてしまいます。

5つ紹介しますね。

 

1.承認欲求が異常に強い

2.本心・本音がない

3.失敗が怖い

4.罪悪感がない

5.いい加減

 

承認欲求が異常に強い

承認欲求が異常に強い

 

承認欲求とは、

他人から認められたいという欲求です。

あなたにも承認欲求がありますよね?

 

人間は必ず承認欲求があります。

 

だからこそ、努力をして

他人からの感謝などを

受け取りたいと考えています。

 

 

一方で嘘をつく人は

承認欲求が異常に強いです。

誰からも好かれたいので嘘をつきます。

 

偽善者も判断ができなければ

とても良い人に見えますよね。

 

嘘をついて

承認された経験があるのでしょう。

いつの間にか癖になってしまいます、、

 

多くの人から構って欲しいとも言えますね。

 

本心・本音がない

本心・本音がない

 

嘘とは本当ではないことです。

本心や本音がない人は

上部だけの言葉を使ってしまいます。

 

 

本心や本音がない1番の理由は

自分に自信がないからです。

 

意見はあるけれど不安があるので言えず、

思ってもない嘘をついてしまう、、

 

嘘をつけば自分の意見ではないですね。

だからこそ

他人から承認されなくても傷つきません。

 

嘘をつく人が自身を守るために

嘘をつく可能性もあります。

 

自分の意見を伝えるのって怖いですよね。

勇気がいることですよね。

 

嘘をつく人は守りを取って、

逃げてしまいます。

 

失敗が怖い

失敗が怖い

 

初めは誰しも失敗が怖いですよね。

それでも乗り越えて自信をつけていきます。

 

その結果、失敗は成功のもとと失敗を

ポジティブに捉えることができます。

 

 

嘘をつく人は

失敗を乗り越えた経験が少ないです。

失敗は怖い、失敗してはいけない

なんて考えると不安で仕方がありません。

 

そのため、

ミスをしても嘘で失敗を隠します。

 

承認欲求が高いので

失敗が与える影響は大きそうですね、、

どうすればいいかわからずに、

嘘をつくのかもしれません。

 

罪悪感がない

罪悪感がない

 

もしあなたが嘘をついてしまったら、

心が罪悪感で埋め尽くされませんか?

 

「なんであんな嘘ついたのだろう、、」とか

「謝って訂正しよう」など考えるはずです。

 

 

しかし、平気で嘘をつく人は

罪悪感がありません。

悪いと思わないので嘘がつけます。

 

理由としては「必要だから」などでしょう。

良い方向に進むなら

手段を選ばない性格です。

 

かなり危なそうですね、、

 

いい加減

いい加減

 

その場しのぎで嘘をつきます。

嘘をつく人でも、計画を立てて嘘をつく人は

ごく一部でしょう。

 

大抵はとっさに嘘をついてしまいます。

もちろんとっさでも嘘は嘘です。

理由としては責任感がないからでしょう。

発言した内容に責任を持つ気がないので、

その場しのぎの嘘をつきます。

 

 

いつも言ってることが違う人いますよね。

いい加減な嘘で

振り回される身にもなって欲しいです、、

 

 

嘘をつく人の特徴

嘘をつく人の特徴

 

嘘をつく人の心理を話してきました。

続いて、

嘘をつく人の特徴を見ていきましょう。

 

 

冒頭でも言いましたが、繰り返します。

 

特徴に当てはまる人が

100%嘘をつくと思わないでください。

当てはまっても正直な人、

当てはまらなくても嘘をつく人はいます。

 

知識として読んでいただきたいです。

 

 

3つの特徴を話していきますね。

1.話が上手い

2.距離を縮めたがる

3.頭の回転が速い

 

話が上手い

話が上手い

 

嘘をつく人は話が上手いです。

 

あなたは長く話を聞いてると

頭がボーッとしてきませんか?

 

そんな時に嘘をつかれても

気づけないですよね、、

 

 

意図的に複雑な話をして、

ふとした時に嘘を入れれば気づかれません。

それを嘘をつく人は

理解してる可能性があります。

 

話すスピードを速くすれば、

さらに頭が混乱してしまいますね。

 

 

そもそも会話がなければ嘘はわかりません。

嘘をつく土台が話の上手さとも言えます。

 

話の上手さを悪用すれば、

自由にコントロールすることもできます。

誘導したり、潜在意識に刷り込んだり。

 

話した瞬間に

おしゃべりになったら注意が必要です。

 

距離を縮めたがる

距離を縮めたがる

 

嘘をつく人は距離を縮めたがります。

 

「宝くじが当たった!」

 

と2人から言われました。

どちらを信じますか?

 

 

・親しい人

・見知らぬ人

 

 

見知らぬ人は興味がないですよね。

親しい人を信じる方がほとんどでしょう。

 

 

信頼している人が

嘘をつくなんて考えられません。

そのため

意図的に距離を縮めてくる人もいます。

 

心理的な距離ももちろんですが、

実際の距離も縮めてきます。

 

知らない人が近くにいたら嫌だけど、

友人なら近くにいても安心できますよね。

 

安心と距離の関係を

理解している嘘つきな人は

距離を縮めたがります。

 

 

急に距離を縮めてきたら注意してください。

 

頭の回転が速い

頭の回転が速い

 

嘘をつく人は頭の回転が速いです。

 

あなたは嘘を見抜かれない会話を

即座に組み立てられますか?

嘘をつくのは非常にリスクがありますよね。

 

質問をしたら

嘘だとわかる場合がほとんどです。

 

しかし中には、

考えられる質問に対しての答えを

一瞬で用意する人もいます。

 

スムーズに話されたら

嘘か本当かわかりません、、、

 

 

嘘をついてもバレない自信があるから

嘘をつく人です。

頭の回転が速いのに、

もったいない使い方ですね。

 

 

さいごに

さいごに

 

嘘をつく人の心理と特徴を話してきました。

 

中には、

誰を信じたらいいの!?と

思った方もいるでしょう。

 

 

そんな方は、

あなた自身を信じてください。

 

あなたが信じたいと思う人。

信じたいと思う話。

自分の軸を持って選択するのが1番です。

 

 

そして、

嘘をつく人とは距離をとりましょう。

振り回されても困りますからね。

 

 

最後は心理や特徴とは違った話をしました。

どうか嘘をつく人と

程よい関わり方をしてください。

 

 

 

オススメの本

限りなく黒に近いグレーな心理術 [ メンタリストDaiGo ]

created by Rinker
¥1,518 (2019/10/23 23:45:02時点 楽天市場調べ-詳細)

 

-人間関係
-

Copyright© , 2019 All Rights Reserved.