Uncategorized

「もう寂しくない。」あなたの孤独感を一瞬で消す7つの考え方!

投稿日:

存確認OK!

どうも、のぶです。

 

今回はあなたの孤独感を消す考え方を

話していきます。

 

人生で孤独を感じていませんか?

孤独を感じると力も入りません、、

毎日が苦しくなります、、

 

 

孤独感はあなたの幸福度と

密接な繋がりがあります。

なので、孤独感を消すことで

幸福度は自然と増加していきます。

 

 

どんな考え方をすれば

孤独感は消えるのでしょうか?

 

今までは、全てが暗く見えるほど

寂しい夜もあったでしょう。

朝起きても憂鬱で

常に体が重く感じることもあったでしょう。

 

 

7つの考え方であなた自身を変えませんか?

 

 

 

 

孤独感を一瞬で消す考え方

孤独感を一瞬で消す考え方

 

自身は1人だ

誰にも愛されていない

どこにも理解者がいない

 

孤独感は感覚的なものですよね。

 

見えないので

どうすれば良いかがわかりづらいです。

ただ毎日苦しみながら

生きるしかないのでしょうか?

 

 

そんなことはありません。

孤独感を消すためには

あなたの考え方を変えていきましょう。

 

ちょっと視点を変えるだけですよ。

 

この記事では以下の7つを話していきます。

・孤独感を認める

・他人を見ない

・必要なものだと捉える

・自分を大切にする

・日々を思い出す

・動画を見る

・全てに感謝する

 

孤独感を認める

孤独感を認める

 

今あなたが感じている孤独感を

認めてみましょう。

まずは孤独を感じていると自覚します。

 

 

孤独を感じるのは悪いことではありません。

 

理由は人間の欲求が関係しています。

マズローの欲求段階説を見てください。

(画像はモチラボより)

 

この図は人間には

5段階の欲求があることを説明しています。

 

注目して欲しいのは

真ん中の社会的欲求です。

 

社会的欲求とは、

どこかに属していたい、

1人だと思いたくないという欲求です。

 

 

これって今あなたが感じている

孤独感と似てると思いませんか?

孤独感はあっても良いと考えてください。

 

他人を見ない

他人と比べない

 

〇〇さんに比べて毎日が充実していないし、

友達も少ない。

周りと比べて孤独なんだ、、

って感じますか?

 

 

TwitterやInstagramで他の人が

楽しそうにしているのを見ると、

寂しくなる人も多くなってきましたよね。

 

周りを見ると、どうしても

あなたの持っていないものばかりが

目に入ってしまいます。

 

 

あなたが既に人から羨ましいと

思われるものを手にしていても、

人間の欲求は変わり続けるので、

あなたは満足できません。

 

あなたの人生は

誰かと比べられて良いのでしょうか?

他の人と違う人生を歩みたい

とは思いませんか?

 

そう考えると孤独感を感じているあなたも

特別な一瞬にはなりますね。

 

それが苦しい、寂しいと思うなら

他人と比べそうになった時に

「この気持ちは自分だけのものだ」

と考えてください。

 

必要なものだと捉える

必要なものだと捉える

 

今まであなたが

1人の方が良いと思ったことはありますか?

私は受験勉強をする時は

1人の方が良かったです。

 

その時とは少し違うと思うでしょうか。

私はそうは思っていません。

 

人生を生きていく上で

孤独感が必要な時もあります。

 

それはあなたが変わり、

次のステップへ移行する時です。

 

 

今感じている孤独感は先が見えずに

不安かもしれません。

けれどその不安さえ乗り切れば

今の気持ちは嘘のようになくなります。

 

 

私が孤独感を感じていた時は

進むことをやめませんでした。

必要なものだと考え、

孤独に修行をするイメージです。

 

その結果私は以前に比べれば

精神的に強くなりました。

そして幸運なことに孤独感は

自然と無くなっていきます。

 

ネガティブな方向だけに捉えず、

良い方向に捉えてみると

思いがけない発見がありますよ。

 

自分を大切にする

自分を大切にする

 

孤独感を感じる1番の原因は、

あなた自身が自分を認めていないことです。

 

自己肯定感とも言いますが、

あなたはどれくらい

自分を認めているでしょうか?

 

 

自分を大切にしなくてはいけない

と思っていても中々思えないものです。

 

それは自分の良い面も悪い面も

理解しているからです。

どちらかと言えば悪い面が多く、

大きく見えてしまいますよね。

 

 

自分を大切にすると、

自分の可能性を信じることができます。

 

自分に期待するようになると

何事にも意欲的に取り組もうと思えます。

意欲的に取り組んでいれば

周りに仲間が現れるでしょう。

 

あなたが自分を大切にすると、

精神的にも物理的にも

孤独感はなくなっていきます。

 

自分の可能性を信じてください。

 

日々を思い出す

日々を思い出す

 

生まれてから現在まで

ずっと孤独だった人は100%いません。

あなたは

物心ついた時から孤独感を感じてましたか?

 

思い出してください。

あなたがの周りにいた人たちを。

 

 

小学校の先生や、高校の同級生、

家族や親戚の方々。

あなたは全然孤独じゃないです。

 

私も1人で孤独感を感じる寂しい夜には

昔の思い出に浸ります。

 

今生きているのは

その人たちがいたおかげ

と思うと胸が温かくなりますよ。

 

思い出に浸るためのものは

常に手元に用意しています。

 

孤独感を感じ始めて

悪い方向に流れないようにするための

工夫とも言えますね。

 

動画を見る

動画を見る

 

心が温まる動画を見ましょう。

 

頭で考えるだけでは

解決しない場合もあります。

そんな時は視覚や聴覚を使います。

 

動画を見るならこちらがオススメ

 

全てに感謝する

全てに感謝する

 

あなた本当に孤独でしょうか?

 

 

この記事を見ている機械、

座っていればイス、

着ている服や毎日食べている食事。

 

全てはあなたのために存在しています。

人間的なものじゃない

と思うかもしれません。

 

 

それでも1つ1つを作っているのは、

元をたどれば全てがどこかの誰かです。

自然にできたものでもあなたに

パワーを与えてくれます。

 

 

孤独感が強いあなたは、

無い物ねだりのようになっていませんか?

身の回りにあるものに飽きていませんか?

 

 

今あるものに目を向けると

私たちは孤独じゃないことが

一目瞭然ですよね。

 

眼に映るもの全てに感謝をしましょう。

 

さいごに

さいごに

 

読んでいただきありがとうございます。

 

あなたは孤独じゃありません。

何度も伝えていますが

それだけ伝えたいことです。

 

 

今現在あなたが見ている記事も

書き手である私がいますよね?

 

どの程度の距離があるかはわかりませんが、

精神的には近くにいると私は願っています。

 

 

実際私はこの記事を1人だけで書いています。

ですが、孤独感はありません。

今見てくださっている

あなたがいるおかげですね。

 

 

人間は誰かに支えられてなきゃ

生きてはいけません。

 

今日を生きられなかった誰かの上に

あなたは立っているんです。

 

今日この日を作ってきた人々にも

感謝したいですね。

 

 

これからも少しだけで良いので

捉え方を変えてみませんか?

 

-Uncategorized

Copyright© のぶ media , 2019 All Rights Reserved.