生き方

3分で理解できて一生使えるモチベーションの上げ方!

投稿日:4月 18, 2019 更新日:

この記事を読むのに必要な時間は約 9 分です。

存確認OK!

どうも、のぶです。

 

今回は3分で理解できて一生使える

モチベーションの上げ方を話していきます。

 

モチベーションの上げ方って

わからないものですよね、、

やる気が出ない日もある、、

サボってしまう時もある、、

 

モチベーションが下がるたびに

上げ方を調べていては

時間効率が悪くなります。

 

せっかくなら一生使える

モチベーションの上げ方を

1回で理解した方が良いと思いませんか?

 

 

私が実際に行なっている上げ方です!

何かをするためにはやる気も必要ですよね。

モチベーションの上げ方を知っておくことは

生きていく上で重要なことでしょう。

 

 

 

 

あなたのモチベーションが上がらない原因は?

 

あなたはなぜ自身のモチベーションが

上がらないと思いますか?

 

それは以下の3つが原因かもしれません。

3つの原因

・目的がない

・期限を決めていない

・我慢している

 

目的がない

目的がない

 

支持されたこと、言われたこと

をやっているだけの状態。

それではモチベーションも

上がるはずがありません。

 

目的は

あなたにとって大きな原動力になります。

反対に目的がないと

やる理由がないですよね。

 

それどころか、

何もかもやらされている気分にもなります。

 

 

周りから命令や制約で

縛られるとどのように感じますか?

人間は自由を好むので

ストレスになってしまいます、、

 

期限を決めていない

期限を決めていない

 

測定ができる数字がわからないと

客観的な判断ができずに

ダラダラと先延ばしにしがちです。

 

明日にしよう、、

まだ余裕がある、、

 

そんなこと考えているうちに

モチベーションは

徐々に下がってしまいますよね。

 

先延ばししてしまうのは

終わりが見えないからです。

 

ゴールのないマラソンなんて考えたら

地獄じゃないですか?笑

客観的に判断できる数字は、

あなたのモチベーションが関係ありません。

 

 

測定できる数字は、

何日までにやるという期日や

何回腕立てをするという回数など。

 

目標にもなりますね!

 

我慢している

我慢している

 

我慢できる人は忍耐力があると見られます。

なので良い評価が得られますよね。

 

しかし我慢しすぎるのはどうでしょうか。

 

モチベーションの上がらない状態で

我慢しながら何かをしていても

やりがいを感じません。

 

やりがいを感じないと達成感がありません。

そうすると、

「なんで自分はこんなことしているんだ?」

と考えてしまいませんか?

 

全てを投げ出して

逃げたくなる気分になることでしょう、、

 

我慢しないのも良くはないですが、

我慢しすぎも

あなたを追い込む原因に繋がります。

 

 

モチベーションを上げる方法

モチベーションを上げる方法

 

ここからはモチベーションを上げる方法

について話していきます。

 

以下の4つご紹介します。

モチベーションを上げる方法

・トリガーを作る

・他人を目標にする

・オフを大切にする

・あえてめちゃくちゃサボる

 

トリガーを作る

トリガーを作る

 

これを見ればモチベーションが上がる

という方法を作ります。

 

引き金のように

モチベーションを上げられるので

トリガーと名前をつけました。

 

 

私の場合は、

環境と音楽と名言をトリガーにしています。

何か集中して作業をしたい時は

トリガーを使います。

 

環境は書斎や近くのカフェが代表的ですね。

受験勉強するために

塾の自習室を使うイメージと言うと

わかりやすいでしょうか?

 

音楽は私の好きな音楽を聴き始めて

トリガーにしています。

 

 

名言は私にとってモチベーションを

かなり上げてくれる言葉になっています。

「夢は逃げない。逃げるのはいつも自分だ。」(モチラボより)

逃げちゃダメだ逃げちゃダメだ!!って

某アニメのようになりませんか?笑

 

今も上の言葉を見たら

モチベーション上がってきました笑

 

他人を目標にする

他人を目標にする

 

この人のようになりたい!という人を

目標に設定します。

近くにいる場合、ネット(SNSなど)にいる場合があります。

 

人を目標にすると何が良いんでしょうか?

人以外を目標にした場合は動きませんよね。

 

他人を目標にすると、

あなたが目標に届いた時に

その人はさらに上に行っています。

 

なのでモチベーションも上がり、

目標達成までの時間も少なくなるでしょう。

 

 

実在していると現実味もあるので

「自分も!!」と思えますね。

 

オフを大切にする

オフを大切にする

 

私のリフレッシュ法はカラオケや散歩です笑

 

下手にモチベーションを上げてやらないと!

と考えるよりは1度オフを挟むのも手です。

 

いつもいつもオフばかりだったり、

期限が間近だったりしたら考えましょう笑

 

 

大切なことは全力で楽しむことです。

そしてリフレッシュした後は

何も考えずにすることをしましょう。

 

分泌したドーパミンを騙すように

作業に取り掛かります!

少しでも考えてしまうとモチベーションを

上げられなくなってしまいますよ。

 

あえてめちゃくちゃサボる

あえてめちゃくちゃサボる

 

めちゃくちゃサボった後って

絶望的に後悔しますよね?笑

 

意図的に後悔をしにいきます。

かなり頭の狂った技なので、

諸刃の剣や背水の陣

と言ったところでしょうか!!

 

 

私も滅多に使いません。

何をしてもモチベーションの上がらない時は

仕方なく使います。

やるしかない状況を作ります。

 

後悔はかなり長く記憶に残ります。

なのでモチベーションを

持続的に上げることはできますね笑

 

さいごに

さいごに

 

モチベーションは作業効率とやりがいに

影響を与えます。

 

下がっている状態だと作業効率は悪く、

やりがいはありません。

反対に上がっている状態は作業効率は良く、

やりがいも強くなります。

 

 

モチベーションの上げ方を知っている人と

知らない人では

生み出す成果が違ってきますよね。

 

ですが、上げ方を知っただけでは

意味がありません。

あなたもわかっている通り

行動に移す必要があります。

 

 

最後はある都市伝説風に笑

やるかやらないかはあなた次第!

 

 

もっとモチベーションを上げたあなたへ!

 

モチベーションを劇的に引き出す究極のメンタルコーチ術 [ 鈴木 颯人 ]

created by Rinker
¥1,512 (2019/08/22 14:39:56時点 楽天市場調べ-詳細)

 

-生き方
-

Copyright© , 2019 All Rights Reserved.