生き方

ポジティブとネガティブの違いはなに?幸せになるにはどっちが良い?

投稿日:4月 28, 2019 更新日:

この記事を読むのに必要な時間は約 13 分です。

存確認OK!

どうも、のぶです。

 

今回はポジティブとネガティブの違いに

ついて話をしていきます。

 

考え方の違いは

基本的に2つに分類されてますね。

プラスかマイナスか。

 

物事を良い方向に捉える人はポジティブだ。

悪い方向に捉える人はネガティブだ。

そして一般的には

ポジティブの方が幸せになると言われます。

 

 

本当にそうでしょうか?

仮にあなたがネガティブだとしたら

ポジティブ思考に矯正しないと

いけないなんて、変わった世の中です。

 

 

この記事では

両極な思考の違いを話しています。

 

注意して欲しいのが、

書き手はどちらが良いかを

伝えたいわけじゃないということです。

 

 

むしろこの記事を批判的に見てください。

「どっちが幸せなんて

お前に決められてたまるか!!

自分の人生なんだ!」くらいで笑

 

 

 

 

ポジティブとネガティブの違い

ポジティブとネガティブの違い

 

それぞれを辞書を使って調べてみましょう。

 

 

積極的なさま。また,肯定的であるさま。(Weblio辞書より)

否定的であるさま。消極的なさま。(Weblio辞書より)

 

どっちがどっちでしょう?

あなたはすぐにわかったはずです。

私も見た瞬間に判断できると思います。

 

 

瞬間的に判断できるのは

ポジティブに良いイメージ、

ネガティブに悪いイメージが

潜在的についている証拠です。

 

2つの思考は両極にいるだけ。

決して反対方向に進んでいるわけでは

ありません。

 

ポジティブも捉え方によっては、

わがままでうざいし熱苦しい

様にも見えます。

 

ネガティブは、

慎重だけど確実に一歩ずつ達成していける

様にも見えます。

 

 

私はあくまでも中立的な立場で、

あなたに問いかけを増やすことを

目的としますね。

 

他人と比べた後の考え方

自分や他人と比べた後の考え方

 

他人と比べるな、

周りを気にする必要はない。

本当にそうでしょうか?

 

ネガティブな場合は他人と比べる

ことによって「自分はこんなにも

できていないダメなやつだ、、」と

他の人よりも成果が出てないと考えますね。

 

これだけ見ると

他人と比べるのは良くなさそうです、、

 

ポジティブに考えて

他人と比べてみましょう!

 

「あの人成果すごいな、

同じ人間なら自分でも到達できるはずだ!

絶対負けないぞ!」と考えそうですね。

 

あれ?どちらも他人と比べてるのに

モチベーションが正反対に動きました。

 

 

ちょっと角度を変えて考えてみましょう。

他人と比べてる条件は先ほどと同じです。

 

ネガティブの場合「自分全然できてない、

このままじゃ仕事がなくなるからダメな部分

を少しずつ直していこう」と考えました。

 

ポジティブの場合「あの人に追いつきたい!

今日から休まずに働くぞ!

自分ならできる!!」と考えました。

 

どうでしょう?

長期的に見たらネガティブの方が

良さそうに思えませんか?

 

 

ダメな部分だけを見て

塵も積もれば山となるようなタイプ。

良い部分だけを見て

足下をすくわれるタイプ。

 

 

どちらの考え方も

ポジティブらしい・ネガティブらしい

ですよね。

 

多くの人が言う

「他人と比べない方がいい」は

実質関係ありません。

 

そんなの氷山の一角であって、

根本は人によると思います。

 

受験では模擬試験の結果で他人と比較して

勉強のやる気を出してる人もいます。

 

競争社会で生きてきたのに

他人を見ないのって

かなり難しいこと言いますよね。

 

 

まとめ

・他人と比較して成功するネガティブもいれば失敗するポジティブもいる。

・比べた後に長期的に見てどうするのがベストかを考えて行動するべき。

 

運についての考え方

運についての考え方

 

正月にお参りに行き、

おみくじを引いたネガティブとポジティブ。

結果はどちらも大吉でした!

さあそれぞれどう考えるでしょう?

 

 

ネガティブの場合

「もう落ちる一方だ、、

今日で運使い切った、

今年は最悪だ、、」

 

ポジティブの場合

「大吉か!

今年は色々なことに挑戦してみようかな!

なんか気分良くなってきた!!」

 

 

また正反対になりました笑

 

2回失敗した時に

人が言う言葉は2種類あります。

「2度あることは3度あるって言うし、、」

「3度目の正直だから大丈夫だよ!!」

 

目の前の事実は変わらないですよね。

変えられるのはその人自身の解釈です。

 

 

実際に運が良いと思ってれば運が良くなり、

運が悪くなったと思えば運が悪くなる。

運なんて解釈を変えてしまえば

自由にコントロールが可能です。

 

 

幸せになるためには

どのように運をコントロールすれば

良いと思いますか?

 

 

まとめ

・下がる一方と考えるか、挑戦のきっかけと考えるか。

・結局気の持ちようで運はコントロールできる。

 

可能性への考え方

可能性への考え方

 

できないかもしれない、、

できるかもしれない!

 

成功する可能性と失敗する可能性の

どちらを多く考えるでしょう。

 

 

例えば、資格試験の合格率が10%だったら

どうですか?

 

ネガティブ寄りなら「90%で落ちる、自分は

それほどの努力はできそうにない、、」と

失敗する可能性を考え、

 

ポジティブ寄りなら「10%は受かるのか!

厳しくはなりそうだけど

頑張ってみよう!!」と

成功する可能性を考えます。

 

ネガティブの場合は

10%も落ちる、、とも考えそうですね。

 

 

ポジティブの場合はどうでしょう?

90%は落ちるのか!なんて考えるとは

想像できません。

 

この違いは

自身の可能性への考え方にあると思います。

 

 

ポジティブは常に可能性を信じています。

なので、

できない理由よりもできる理由を探します。

 

これだからできない、

あれのせいでできない、、とは考えません。

 

どうしたら10%に入れるのか、

これからどんな努力をすれば良いのか

と考えます。

 

 

良くも悪くも

成功への執着心がとてつもなく高いですね。

 

 

まとめ

・できない理由を探すのか、できる理由を探すのか。

・自分の可能性を信じないことには何も始まらない。

 

人に対する考え方

人に対する考え方

 

とある男性に出会った時に

考えることを見てみましょう。

 

ネガティブの場合

「見た目に気を使ってないし、

話し方もわかりづらい、

早く帰りたいな、、」

 

ポジティブの場合

「趣味が面白いな!もっと知りたい!」

 

人も否定的・肯定的に捉えてるようですね。

他人の悪い部分だけを探すのか、

良い部分だけを探すのか。

 

どちらを意識するだけで

その人のことをどう思うかまで

影響しているようです。

 

 

反対の結果になる考え方をしてみましょう。

 

ネガティブの場合

「すごすぎる、、

自分にはそんなことできない、

少しだけ努力ないとダメだな、、」

 

ポジティブの場合

「自分の方がすごいじゃん!

学歴も企業も考え方も何十枚も上手だ!!」

 

 

先ほどとの違いは関心の方向にあります。

さっきは出会った人に、

今回は自分自身に関心が向いていますね。

 

自分の悪い部分だけを探すのか、

良い部分だけを探すのか。

 

 

人に対する考え方は4つあります。

 

他人を否定的に見るのか、

肯定的に見るのか。

自分と比べて否定的に見るのか、

肯定的に見るのか。

 

まとめ

・関心がどっちに向いているか、ポジティブもネガティブもどちらにでもなる

・常に謙虚であれ。

 

まとめ

まとめ

 

1人として同じ人は存在しません。

その中でポジティブ・ネガティブと

区別して良いのでしょうか?

 

さらに○×クイズのように

どちらが良い悪いなんて決められています。

 

 

今回はあえて多くのぐちゃぐちゃ要素を

取り入れてみました。

読みづらかった文章をここまで

読んでいただき、感謝しかありません。

 

 

まとめとしてタイトルに私なりの答えを!

 

 

Q.ネガティブとポジティブの違いはなに?

A.ない。

 

言葉としての定義は

辞書を調べてた通りですよね。

それだけで違いと認めてしまっては

ダメな気がします。

 

というか個人的に人間を分類することが

嫌いなだけです笑

 

 

Q.幸せになるにはどっちが良い?

A.人による

 

ネガティブでもポジティブでも

幸せになれると思っています。

 

あとは幸せの捉え方ですね。

その人にとってなにが幸せなのか。

自分を守ることが幸せ、

挑戦することが幸せ。

 

色々な幸せがあるべきですよね。

 

 

あなたの幸せを

他人に委ねるべきではないと思いますよ。

私の幸せも絶対に

誰かに決めさせたくありません。

 

 

考えて頂けたら嬉しいです。

 

-生き方
-

Copyright© , 2019 All Rights Reserved.