生き方

【先入観を捨てる方法】可能性を狭めないために聞いてください。

投稿日:

この記事を読むのに必要な時間は約 13 分です。

生存確認OK!

どうも、のぶです。

 

今回は先入観を捨てる方法を

話していきます。

 

先入観を捨てるには

どうすべきなのでしょうか。

 

「〇〇であるべきだ」

「昔こうだったから今回もこうだ」

先入観にとらわれると

可能性が狭まってしまいます、、

 

 

結論から言うと、あなた既に7割近く

先入観を捨てる事ができています。

 

なぜなら先入観は自覚から始まるからです。

自覚がなければ、先入観を

捨てる捨てないの話はしないですよね?

 

 

この記事で残り2割の先入観を捨てましょう!

あと1割は日々の実践しかありません!

 

 

 

 

先入観・固定観念・思い込みの意味

先入観・固定観念・思い込みの意味

 

先入観に似ている類語として、

固定観念と思い込みがあります。

それぞれの意味は説明できますか?

 

 

難しいですよね、、

私はさっぱりわかりませんでした笑

 

まずは

前提としての意味を確認していきましょう。

最後にまとめております。

 

先入観とは

前もっていだいている固定的な観念。それによって自由な思考が妨げられる場合にいう。

(goo国語辞書より)

 

固定的な観念と出ましたね、、

 

食わず嫌いは先入観の良い例です。

 

こんな会話があったとします。

Aさん「天ぷらには塩が1番!」

Bさん「塩も良いけど天つゆも美味しいよ」

Aさん「天つゆなんて三流だよ、三流!!」

 

 

以上の会話だと

AさんとBさんのどちらが

先入観にとらわれているでしょう?

 

 

簡単ですよね。

 

Aさんになります。

天ぷら=塩という固定観念?があるため、

Bさんが提案した天つゆも美味しい!を

受け入れていません。

 

先入観のせいで

天つゆも好きになれたかもしれない可能性を

狭めてしまいました、、

 

次は固定観念の意味を見ていきましょう。

 

固定観念とは

いつも頭から離れないで、その人の思考を拘束するような考え。

(goo国語辞書より)

 

思考を拘束するような考え、難しいですね。

固定観念とは、

「こうでなければならない!」という

考えを意味しています。

 

現段階では、天ぷらの例通りになります。

天ぷらは塩じゃなければならない!

という考えが固定観念。

 

「いつも頭から離れないで」、

という文章よりも

「無意識に決めつけていて」の方が

個人的にはしっくりきますね。

 

次に思い込みの意味を見ましょう。

 

思い込みとは

深く信じこむこと。また、固く心に決めること。

(goo国語辞書より)

 

固定観念と似た意味に思えます、、

思い込みは信じている段階なので

拘束まではいきませんね。

 

そうなると先ほどの天ぷら=塩は、

信じているだけで変わる可能性があります。

 

そのため

「天ぷらは塩じゃなければならない」は

思い込みですね。

 

意味の違い まとめ

意味の違いまとめ

 

先入観・固定観念・思い込みの違いを

まとめます。

 

固定観念と思い込みは、考え方です。

固定観念は自覚する事が難しく、

拘束された考え方。

 

一方で思い込みは信じている段階なので、

時間をかければ変えられる考え方です。

 

 

固定観念…自覚していない、常識や普通

思い込み…自覚している、好き嫌い

 

 

先入観は固定観念か思い込みによって、

思考が操作されてしまう場合に使う言葉。

 

固定観念と思い込みがあっての先入観

なので、違いはわかりやすいですね。

 

 

先入観を捨てる方法

先入観を捨てる方法

 

先入観を捨てるためには何が必要でしょう?

 

 

先ほど確認しましたね。

 

固定観念と思い込みがあっての先入観です。

固定観念と思い込みを捨てる=先入観を捨てる

になります。

 

 

先入観を捨てるために視野を広げます!

7つの方法を紹介しますね。

 

1.普通・常識を疑う

2.読書をする

3.色々な映画を見る

4.話を最後まで聞く

5.心理テストを受ける

6.知らない土地へ行く

7.好奇心を持つ

 

普通・常識を疑う

普通・常識を疑う

 

常識とは、18歳までに身に付けた偏見のコレクションである。

相対性理論で有名な

アインシュタインの言葉です。

 

 

既に18歳を過ぎていると思います。

常識を疑ったことはありますか?

あなたにとって常識とは?

 

 

普段の生活で、

「当たり前だよ」

「普通は〇〇だ」

「常識的に考えて」

なんて言ってませんよね?

 

あなたにとっての普通や常識は、

相手にとっての普通であり常識であるとは

限りません。

 

県が違うだけで普通は変わってきます。

近くの薬局って言ったら?と

違う県の人に質問したら、

全然知らない薬局を言われた事があります笑

 

あなたが持ってる

偏見のコレクションを疑ってください。

 

読書をする

読書をする

 

視野を広げる上で、読書は非常に有効です。

ビジネス本を読めば知識を吸収でき、

小説を読めば想像力を鍛えられます。

 

 

先入観を捨てる方法として

1つ注意しましょう。

実践している方もいるとは思います。

 

書き手に意識を向けて読んでください。

 

 

本の著者はどんな意図、どんな気持ちで

この本を書いたのだろうと考えます。

先入観があると

著者の言いたい事が伝わりづらいです。

 

 

オススメの本はこちら!

先入観をなくす考え方が書いてありますよ!

やわらかい頭の作り方 身の回りの見えない構造を解明する [ 細谷功 ]

created by Rinker
¥1,512 (2019/08/23 04:37:21時点 楽天市場調べ-詳細)

 

色々な映画を見る

色々な映画を見る

 

読書はちょっと、、という方もいますよね。

読書ではなく、

映画でも先入観を捨てられます!

 

 

映画を見る方なら

既に好きな映画を見ていますよね、、

しかし、映画を選ぶときに

先入観があるかもしれません。

 

レビューが低かったら見ない!と

考えませんか?

 

映画のレビューと

あなたが良いと思うかは別の話ですよね。

 

あえてレビューが低い映画や、

見ないジャンルの映画を見てください。

 

私もネットサーフィンのように

映画を見る事がありますが、

予想以上の面白さに

度肝を抜かれたりします笑

 

 

現在は下の記事で紹介したprime videoで

映画を見ています!

 

話を最後まで聞く

話を最後まで聞く

 

あなたは人の話を最後まで聞いていますか?

途中で話し始めたりしていませんか?

 

 

クイズ番組のひっかけで、

「〜ですが」ってありますよね。

先入観を捨てられない人が

ひっかかりそうです、、

 

クイズとは状況は違いますが、

普段の会話でも「〜ですが」

なんてパターンは存在します。

 

話を最後まで聞かないと

「この人の主張は違ってる」などと

勘違いをする可能性が高いです。

 

途中で意見せずに言いたいことを

最後まで聞くようにしましょう。

 

話を聞きながら考える

頭の良い人は特に注意ですよ。

 

心理テストを受ける

心理テストを受ける

 

自分自身への先入観を捨てるのに

心理テストは有効です!

 

長年生きる間で「自分は〇〇な人だ」という

イメージはあるでしょう。

しかし、本当にイメージは合っていますか?

 

自分のイメージと

他者からのイメージは違う事が多いです。

 

 

私の場合も他者からは

真面目というイメージがありますが、

私自身は違うと思っています笑

 

あなたも友人などから

「真面目そうだね」なんて言われて

「そんな事ない」と思った事ありませんか?

 

 

ただ、心理テストは数が多いですよね。

全てが正確とは言えません。

 

私が受けた中で正確だと思える3つのテストを

紹介した記事を参考にしてください!

 

知らない土地へ行く

知らない土地へ行く

 

知らない土地へ行ったことありますか?

私が知らない土地へ行った時は

想像と違うと思いました。

 

 

大阪に一人旅しに行ったんですよ。

グリコで有名な心斎橋の周りを散歩してると

案外普通の街なんですよね。

 

有名な場所は賑わってますが、

1つ隣の道に行けば東京と変わりません。

当たり前と思う方もいるでしょうか。

 

しかし、

当時の私にとっては大きな発見であり、

視野が広がった瞬間でした。

 

 

あなたも知らない土地に訪れてください。

前もって調べたイメージが覆りますよ!

 

好奇心を持つ

好奇心を持つ

 

子供のような好奇心を持ってください!

 

大人になるにつれて多くを知るので

好奇心がだんだんなくなります。

マンネリ化したら

意識しないとワクワクできないですよね。

 

だからこそ子供のように何事も否定せず、

興味を持って欲しいです。

子供に普通なんて通じないですよね。

 

あなたも先入観がない時代があったはず。

 

 

子供っぽくなるのはダサいと思いますか?

戻りたくないと思うでしょうか。

 

 

子供がダサいと決めてるのはあなたです。

 

もしダサいと思っているなら

先入観を捨てるために

子供のような好奇心を持ちましょう!

 

 

まとめ

まとめ

 

1.普通・常識を疑う

2.読書をする

3.色々な映画を見る

4.話を最後まで聞く

5.心理テストを受ける

6.知らない土地へ行く

7.好奇心を持つ

以上の7つが先入観を捨てる方法になります。

 

 

先入観は判断する力を消費しないので

とても楽なんですよね。

だからこそ先入観に頼って、

頭ごなしになってしまいます。

 

 

先入観は間違いなく可能性が狭めます。

人生1度きりですよね。

先入観で

ポンポンと判断していいのでしょうか。

 

 

実は価値があったかもしれない

本当は真実だったかもしれない

先入観を捨てると

上のような後悔はなくなりますよ。

 

 

7つの方法を

どれか試していただけると嬉しいです。

 

-生き方
-

Copyright© , 2019 All Rights Reserved.