生き方

「引きずらない宣言!」どんな事からでも素早く立ち直る5つの心構え

投稿日:5月 7, 2019 更新日:

この記事を読むのに必要な時間は約 12 分です。

生存確認OK!

どうも、のぶです。

 

今回はどんな事からでも素早く立ち直る

心構えを話していきます。

 

この記事を見て頂いているということは、

何かから立ち直りたいと考えていますね。

 

いつまでも

ネチネチ引きずる性格を直したい。

気持ちを入れ替えるのが上手くなりたい。

 

そんなあなたに向けた記事になっています。

 

 

素早く立ち直るのに必要なことは

考え方です。

考え方と聞くと難しいのかな、、

と思うでしょうか。

 

けれど、5つに分解することで

誰にでも習得できるようになっています。

 

また、考え方を一度身につければ

これからずっと

立ち直りが早い人間になれます。

 

この記事だけで

身につけようと思えば3分もかかりません!

3分で一生の知恵を手に入れちゃいましょう!

 

 

 

 

引きずってしまう人の特徴

引きずってしまう人の特徴

 

まずは引きずってしまうあなたの特徴を

理解していきましょう。

 

既に自覚している方も

客観的な判断をするために

読むべきかと思います。

 

特徴は簡単に2つ紹介します。

 

引きずってしまう人の特徴

・正解を探している

・1人で抱え込んでいる

 

どちらかに当てはまっていませんか?

 

正解を探している

正解を探している

 

引きずってしまう人は、

正解があると思って探し続けます。

 

ある程度の解決策が考えられ

実行に移そうと思っても、

「もっと良い何かがあるはずだ」と

自分自身の答えを追求しようとします。

 

答えのない悩みは

精神的な疲労がとても大きいです。

なので引きずりすぎてしまう性格が

抱える負担はかなり多いでしょう、、

 

 

あなたが正解を探してしまうのも

仕方のないことなのかもしれません。

なぜなら小学生や中学生の頃は

正解が決まった日常を過ごしてたからです。

 

テストには○×があり、受験には合否があり、

物事の判断が単純でした。

 

 

それが約10年続いては

体に染み付いてしまいますよね。

 

どこかに正解はないのか。

今よりも最適解があるんじゃないか。

 

気がついたら後戻りが難しいくらいに

引きずってしまう、、

 

1人で抱え込んでいる

1人で抱え込んでいる

 

あなたは1人で抱え込んではいませんか?

 

 

1人で抱え込んでいると

何度も同じ場所を繰り返してしまい、

抜け出すことが非常に難しいです、、

 

人の脳には思考の癖があるので、

1人で抱え込んでも

癖に気付かずに永遠ループです。

 

2人になれば

相乗効果というお互いが影響しあって

良いものが生まれます。

 

もしかしたらあなたも

1人ではいけないことを

理解しているのかもしれません。

 

しかし、

相談できる相手が見つからないから

ネットで検索してのでしょうか。

 

直接ではないので

この記事は0.5人分くらいですかね。

 

 

この記事を読んで

何も改善する可能性が見えなそうな方は

誰かに相談をしてみてください。

 

 

立ち直るための5つの心構え

立ち直る5つの心構え

 

引きずってしまう人の特徴に

あなたは当てはまっていたでしょうか?

 

ここでは自然についてしまった

心の手錠のようなものを外していきます。

そのための心構えは5つあります。

5つの心構え

・事実と解釈を区別する

・失敗の考え方を変える

・必要な壁だと考える

・感謝のきっかけにする

・これからの自分を考える

 

それでは

あなたの考え方を変えていきましょう!

 

事実と解釈を区別する

事実と解釈を区別する

 

何かに悩んでいるとします。

悩みのタネは事実、

あなたの気持ちは解釈として

認識をしましょう。

 

 

例えば、仕事上のミスをして、

ものすごく怒られたことを

引きずっているとします。

 

ミスをして怒られたのは事実。

もうしてはいけないというプレッシャーを

感じているのは解釈。

 

 

事実と解釈に区別することで

客観的な立場に立つことができます。

 

起こったことはありのまま受け入れます。

しかし、解釈はあなたの心の持ちようなので

自由に変えることができますね。

 

 

先ほどの怒られた例の事実は

変えられないので受け入れます。

解釈は自由なので、怒られたのは

期待されているからと考えます。

 

本当にどうしようもないミスなら

無視されるかクビですよね。

 

 

事実は受け入れて、

解釈を都合よく変えちゃいましょう!

 

失敗の考え方を変える

失敗の考え方を変える

 

あなたは失敗についてどう考えていますか?

 

失敗は恥ずかしい、、

失敗はしてはいけない、、

失敗したらできる限り隠すべき、、

 

 

以上のように考えてはいませんか?

そのせいで1つの失敗を引きずってしまう人も

非常に多いです。

 

過去は変えられないので、

失敗に対する考えを

これから変えていきましょう。

 

 

1つの失敗だけで判断しない

失敗から学ぶ

失敗は悪いことじゃない

 

あなたと違い成功だけをしてきた人は

どこかで自惚れるかもしれません。

しかし、失敗ができたあなたはいつまでも

成功を追い続けることができます。

 

 

今引きずっているという感覚に

なっているのも貴重な期間です。

 

その経験が将来役に立つかもしれません。

失敗は良いものだと考えてみましょう!

 

 

必要な壁だと考える

必要な壁だと考える

 

あなたの前には今、壁があるでしょう。

 

いつかは超えなくてはいけない。

それでも超える勇気がない、、

いつかは、、明日こそは、、

気がついたら引きずっている状態です。

 

 

あなたが壁を超えても

何もないかもしれません。

もしかしたら

さらに高い壁があるかもしれません。

 

それでも乗り越えてください。

 

 

あなたが現在引きずっている壁でも、

必要なタイミングでしか壁は現れないです。

そのタイミングとは

あなたに壁を超えられる力が備わった時。

 

 

乗り越えるしかない。

自分自身なら絶対にできる。

そう考えて壁を登っていきましょう!

 

感謝のきっかけにする

感謝のきっかけにする

 

今現在この記事を見ているあなたは

辛い状況にあるでしょう。

引きずっている何かがあるときは

毎日が暗い気分です。

 

 

引きずっていることがない時は

どうでしたか?

普通の日々で楽しい時は楽しい。

悩みがなかったから心は落ち着いていた。

 

今あなたは辛いかもしれません。

だからこそ

何気ない普通の日々が恋しく思えませんか?

 

 

少しでも恋しいと思うなら

日々に感謝をしましょう。

今の辛さを感謝のきっかけにします。

普通の日常がどれだけ幸せだったでしょう。

 

「ありがとう」と言葉にしてみると

心が暖かくなりますよ。

どんなことも

良い方向に考えてみてください。

 

これからの自分を考える

これからの自分を考える

 

何事も引きずらないようになったあなたは

どんな人でしょう?

また、どのような気分でしょう?

 

立ち直った後は何をしますか?

 

 

引きずってしまうあなたは

過去に囚われすぎています。

過去は変えられない事実ですね。

 

しかし、未来の事実はわかりません。

なので未来への解釈を良くすれば

未来の事実も良くなるでしょう。

 

あなたが立ち直るのは

この記事を見た数秒後かもしれませんし、

2週間後かもしれません。

 

 

それでも時間は強い効果を持っていて、

必ずあなたを立ち直らせてくれます。

 

立ち直った時、

あなたはどうなっているんでしょうね。

 

また新しい一歩を踏み出すあなたに

なれていることでしょう。

その時のために今を頑張ってみませんか?

 

 

さいごに

さいごに

 

引きずるのもあなた。

立ち直るのもあなた。

 

 

結局はあなたが

何をどう捉えるかです。

 

私がこの記事の中で何度も、

都合の良いように捉えちゃいましょう!

と伝えてきました。

 

 

何事もあなたの都合よく

捉えてしまえば良いんです。

「都合良すぎじゃないかな、、」なんて

心配する必要はありません。

 

心の中にしまっておけば

あなたにしかわからないですよ。

 

 

それよりも何かを引きずっていて、

現状維持のままになっている今を

心配すべきです。

 

いずれは解決しなければいけない。

時間が解決してくれる。

そう理解しているなら

今解決した方が良いと私は思いますよ。

 

 

経過する時間がもったいないです。

あなたは今どうしたいですか?

 

 

オススメの本

3分で立ち直る方法 [ 笹氣健治 ]

created by Rinker
¥1,382 (2019/08/23 08:43:54時点 楽天市場調べ-詳細)

 

-生き方
-

Copyright© , 2019 All Rights Reserved.