生き方

「お前の目は節穴か!」視野が狭い人の特徴と改善策はこちら!

投稿日:5月 4, 2019 更新日:

この記事を読むのに必要な時間は約 10 分です。

どうも、のぶです。

 

今回は
視野が狭い人の特徴と改善策を話していきます。

 

視野が狭いと言われる人、
視野が広いと言われる人がいますよね。

視野が広いと言われた方が、
頭の回転が早くて博識高いように感じます。

 

 

なぜ視野が狭い人は
悪い印象を持たれるのでしょう?

 

その理由として人は1人では生きていけず、
協調性が重視されていることが考えられそうですね。

 

視野が狭い人は
自分の考えに執着し、周りの意見が聞けません。

 

 

もしかしたらあなたも
視野が狭いと言われる側の人でしょうか?

本当に視野の狭い人が
この記事を見ることはないと思いますけどね!

 

せっかく見ていただいたので
最後まで読んでくださると嬉しいです!

 

 

 

 

視野が狭い人の特徴

視野が狭い人の特徴

 

お前の目は節穴か!!

と言いたくなる視野の狭い人間いますよね。

基本的には良い印象は持てません、、

 

 

今は情報化社会なので
「視野を広げろ!」とばかり言われます。

 

これからさらに情報が増えていく中で、
視野を広げられない視野の狭い人は
どのように生きてくのでしょう。

 

 

そもそも視野の狭い人というのは
どのような人を指しているのでしょうか?

ここでは特徴を3つに絞って紹介します。

 

視野が狭い人の特徴

・普通や常識にこだわる

・関わり方が難しい

・真面目で1つのことしか見てない

 

あなたはどうでしょうか?

普段のあなたと照らし合わせながら
読み進めてみましょう。

 

普通や常識にこだわる

普通や常識にこだわる

 

「それ普通だから!!」

常識じゃないかな?」

これらの言葉は視野が狭い人が頻繁に使う言葉です。

 

そんなこと言ってる私もたまに使ってしまいます、、

 

一般常識が全人類共通の理解だと思っていて、
それを疑おうとしません。

 

普通って何?常識って何ですか?と質問をしても
怒られるだけなのでやめておきましょう笑

 

 

普通という言葉は
その人自身の価値観に基づいています。

こうでなければならないという価値観。

そうあるべきだという価値観。

 

普通を普通と思っている人ほど
視野の狭い人はいません。

 

視野が狭い人は身近なことへの疑問を抱かないです。

固定観念に囚われた頭の固い人とも言えるでしょう。

 

 

ただ、この記事のように〇〇な人は〇〇だ!と
決めつけることも視野の狭い人間がしやすいです笑

 

視野が狭い人間は普通こんな人だ!と
言ってるようなものですからね。

 

関わり方が難しい

関わり方が難しい

 

視野が狭い人間は、
周りへの配慮に欠けるので関わるのが難しいです。

 

人の気持ちを考えずに物事を口にしたりします。

 

それが正しい時もあるのですが、
デリカシーやプライバシーに関わることも
考えずに口にしてしまいます。

 

他人の気持ちを考える視野がないためですね、、

 

 

さらに、視野が狭い人へ疑問を投げかけると、
あたかも攻撃をされたかのように怒る事もあります。

 

貴重な疑問を指摘と勘違いしているからです。

何か口を出された=文句
というイメージが付いているのでしょう。

 

 

また、
視野の狭い人はすぐ自身の話をしようとします。

 

人は話をしてる時に快楽物質が出るので
話をするのは楽しい事です。

 

そのためにどんな話題でも個人的な話に持っていき、
話題の中心にいたがるのも特徴ですね。

 

真面目で1つのことしか見てない

真面目で1つのことしか見てない

 

真面目で1つのことしか見ていない。

あなたは良いと捉えますか?

悪いと捉えますか?

 

 

2択ですが、私は場合によると思います。

芸術家で何かを創り出している時は
視野が狭いことが長所になるでしょう。

 

反対に、何を創るか考える場面で
1つのことしか見ていないと、
限られたアイデアしか生まれません。

 

 

一点集中型の人間と表現もできる一方で、
目先の事に囚われやすいとも表現できるでしょう。

 

この両者の違いとしては、
意図的に視野を狭くしているかどうかだと思います。

 

しっかりとした広い視野で見れる人が、
集中するために視野を狭くする場合もありますから。

 

この差は、
ある程度の関わりを持てば一目瞭然でしょう。

 

 

視野が狭い場合の改善策

視野が狭い場合の改善策

 

ここまでは視野が狭い人の特徴を話してきました。

 

「当てはまる、、」「そうかもな」など
思った方もいたでしょう。

 

そうでない場合も気づいてないだけかもしれません。

 

 

ここでは3つの改善策を話します。

視野が狭い場合の改善策

・視野が狭い自覚をする

・旅行に行ってみる

・話している時も周りを観察する

 

 

視野が狭い自覚をする

視野が狭い自覚をする

 

1番の難関で、1番の改善策とも言えます。

 

視野が狭い人は
自身の視野が狭いことを自覚できません。

 

さらに、他者から「視野狭いよ」と言われると
「そんなことない!」と言わんばかりの
反抗をしてくることが多いです。

 

 

視野が狭いと自覚した瞬間に、
視野を広げる意識が高くなります。

そうすると物事への吸収力も変わってきます。

 

 

一度深呼吸をして「私は視野が狭い」と
宣言してみましょう。

 

頭を楽しく柔らかくするなら

やわらかい頭の作り方 身の回りの見えない構造を解明する [ 細谷功 ]

created by Rinker
¥1,512 (2019/08/23 04:37:21時点 楽天市場調べ-詳細)

 

旅行に行ってみる

 

旅行は、
知らない場所に一人旅する事をオススメします。

 

知らない場所に行き観光をする事で、
楽しいだけでなく、新たな刺激も手に入ります。

 

方言やその土地にしかないもの。

それらは
あなたの視野を広げるきっかけになります。

 

私も視野が広がったきっかけは旅行が多いですね。

一人旅だったので、移動中に名所を調べたり、
その土地にしかないものに触れたり、
刺激がたくさんありました。

 

私も視野が狭い自覚がなかったのですが、
旅行をして「私は視野が狭いのかも?」
思えるようになったんです。

 

 

あまり旅行に行く機会がない方は
一度行ってみるといいでしょう。

 

話している時も周りを観察する

話している時も周りを観察する

 

視野が狭い人は話している時、
自分自身に意識を集中させてしまいがち。

それを意識して周りを観察しましょう。

 

 

あなたが話している時
周りの人は耳を傾けてくれてるか、
どんな気持ちで聞いてくれてるのか。

 

最初は難しいと思いますが、
常に意識をする事で慣れてきます。

 

話している時だけでなく、聞いてる場合も
周りの聞き方を観察してみましょう。

 

 

大切なのは意図的に1点集中しない事です。

使いこなせるようになると
視野が狭いと言われることはなくなりますね。

 

さいごに

さいごに

 

子供のような生き方を。

 

 

小学生の頃から視野の狭い人はいないです。

なぜなら長年生きる中で
固定観念や常識が固められてしまうからです。

 

常識とは、18歳までに身に付けた偏見のコレクションである。

相対性理論で知られる
アルベルト・アインシュタインの名言になります。

 

 

今現在周りにいる視野が狭い人も以前までは
何にでも興味を持つ幼少期を過ごしてきたでしょう。

 

それが年月の経過とともに興味の幅が狭まり、
視野が狭くなってしまいます。

 

 

なぜ視野が狭くなってしまったのか?

原因を探るとその人だけの改善策が
見つけられるかもしれません。

 

 

あなたが常識と思っていることは常識ですか?

そもそも常識とはなんでしょう?

疑う力 「常識」の99%はウソである/堀江貴文【1000円以上送料無料】

created by Rinker
¥1,404 (2019/08/23 08:43:08時点 楽天市場調べ-詳細)

-生き方
-

Copyright© , 2019 All Rights Reserved.