生き方

焦らない方法。「人生に漠然とした不安を抱えるあなたへ」

投稿日:

この記事を読むのに必要な時間は約 8 分です。

生存確認OK!

どうも、のぶです。

 

今回は焦らない方法について話します。

 

本当にこのままでいいのかな、、

なんて焦っていませんか?

 

どうなるかわからない未来に対して、

言葉にできない不安を抱えているでしょう。

 

していることが正解かわからずに

日々悩んでいると思います。

そのような状態では

毎日焦ってばかりですよね、、

 

 

不安を抱えて焦るのは

悪いことではありません。

しかし、焦って行動する気が起きないのは

良くありませんね。

 

最近行動できでいない方は、

焦らない方法を実践してください。

 

 

 

 

焦らない方法

 

あなたが焦らなくなった未来は

どうなっていますか

 

今の行動が正解だと自信を持てる。

焦らずに着々と成長できる。

気持ちが強くなる。

 

そして焦らなくなったあなたは、

今この記事を読んでいるあなたに

何と声をかけるでしょう?

 

 

それでは、焦らない方法を3つ紹介します。

1.不安の原因を考える

2.変わる抵抗をなくす

3.今を生きる

 

不安の原因を考える

不安の原因を考える

 

なぜ焦ってるのでしょう?

なぜ不安なのでしょう?

 

まずは言葉にしてください。

漠然とした不安を言葉にするのは

難しいのはわかっています。

 

それでも言葉にすれば

対処法を考えることができます。

 

 

私が焦りを抱えていた時は、

今のままで本当にいいのか不安

成功するか不安

周りより出遅れていて不安

などがありました。

 

 

あなたはどうでしょう?

「自分自身はなぜ不安なのか」に

「なぜ」を繰り返し質問してください。

 

今のままでいいのか不安

「なぜ?」

自分の行動が正解かわからないから

「なぜ?」

成功している人と失敗している人がいるから

「なぜ?」

情報の取捨選択をする必要があるから

 

「なぜ?」を繰り返すことで

根本にある不安を知ることができます。

 

今回の場合は、

情報の取捨選択をする必要があるから、

今のままでいいのか不安とわかりました。

 

 

対処法はシンプルです。

情報収拾をやめて

今ある情報が正解だと思って行動する

 

今はネットが普及し情報化社会なので

情報コレクターが増えていきます。

増えすぎた情報は

不安や焦りを産みやすくなります。

 

それなら情報を意図的に制限をして

焦りも不安も感じないほうがいいですよね。

 

 

あなたも原因を考えてみましょう。

 

変わる抵抗をなくす

 

焦っている時は何かが変わる時が多いです。

その変化をあなたは受け入れていますか?

 

変化は流れと反対に進む感覚に近く、

途中で挫折する人も多いです。

 

こんなにやってるのに何も起きない

どれほどやれば報われるんだ

なんて思うかもしれません。

 

しかし、流れに逆らっているので

予想以上に進めません。

本当はもっと進んでいるはず、、と

焦りますよね。

 

そうなると、

元どおりでもいいかなと思い始めます。

流されるままの方が格段に楽です。

 

焦っていれば

投げ出したくなる気持ちもわかります。

 

 

解決策は1つ。

「したいことをしろ」です。

 

何度も耳にしているかもしれませんね

「それでも焦ってるから

この記事見てるんだけど?」

なんて言われてしまいそうです。

 

ですが、

したいことをしろ以外に何も言えません。

本当にしたいことをしてれば、

疑問は生まれないですよね?

 

それに

何度も耳にしてる事実を知ってください。

あなたに必要な情報だから

何度も耳にするんだと思いますよ。

 

 

諦めずに変化に抵抗するためには、

間違いなく継続が必要です。

継続していれば自信がつくので、

必ず焦らなくなります。

 

しかし、したいことではないと

継続が難しいですね、、

 

 

将来が不安でも焦らないために、

したいことをしてください。

 

 

今を生きる

今を生きる

 

焦る原因は2つだけです。

 

・過去に手を抜いてきたから

・将来に不安があるから

 

過去に、先延ばししたり、

全力で取り組まなかったから

焦っているでしょうか。

 

将来に、不安や心配があるから

焦っているのでしょうか。

 

どちらもという方もいるでしょう。

 

 

それなら今を生きればいいだけです。

夢中になれば

焦りという感情は一切思い浮かびません。

 

あなたは夢中になっている時、

不安や焦りが込み上げてきますか?

ただ、目の前に集中をして

時間が経過していますよね。

 

 

焦りのせいで集中ができない!と

思うでしょうか。

それは完全に集中できていません。

 

集中する方法を変えるか、

集中への捉え方を変えてみましょう。

 

今この瞬間を生きれば、

間違いなく焦らないです。

 

 

さいごに

 

焦らない方法を話してきました。

 

 

実のところ私に向けて書いた記事です。

将来に漠然とした不安を抱えていたので、

言い聞かせるように書いていました。

 

何が言いたいかというと、

焦らない方法を知っていても焦ります。

 

以前よりは焦りませんが焦る時もあります。

誰しも焦るってことです。

 

人間は完璧じゃありません。

この記事を書いてる私は

あなたよりも完璧ではないでしょう。

 

 

それでも、

やれることをひたすら頑張ってます。

こんな言葉を最後に紹介させてください。

 

人生から返ってくるのは、

いつかあなたが投げた球。

 

- 斎藤茂太 -

(日本の精神科医、随筆家 / 1916~2006)

(癒しツアーより)

 

焦っていても行動してれば

いつか返ってきます。

しかし、

行動してなければ何も返ってきません。

 

 

私は焦るのは当たり前だと考えて、

毎日少しでも球を投げています。

 

 

あなたは球を投げますか?

 

-生き方
-,

Copyright© , 2019 All Rights Reserved.