生き方

「損なの?」真面目すぎる性格をちょこっとだけ変化させる7つの心得

投稿日:5月 14, 2019 更新日:

この記事を読むのに必要な時間は約 11 分です。

存確認OK!

どうも、のぶです。

 

今回は真面目すぎる性格をちょこっとだけ

変化させる心得を話していきます。

 

あなたは真面目な性格でしょうか?

この記事を見ている9割の方は

真面目ですよね。

 

その中でも真面目な、

真面目すぎる人も何割かいるでしょう。

 

 

真面目すぎることは損。

あなたはどう思いますか?

 

確かに取っ付きずらいイメージや

厳しそうなイメージはありますね。

損する可能性もありますが、

気にしない人も多いレベルでしょうか。

 

 

ただ中には

真面目すぎる性格を改善したい

と考えている方もいらっしゃるはずです。

 

この記事を読んで真面目レベルを

ちょこっと下げていきましょう!

 

 

 

 

真面目すぎる性格を変える7つの心得

真面目すぎる性格を変える7つの心得

 

真面目すぎるのを変えたい、、

損をしなくない、、

 

今この記事を見ているあなたは

真面目すぎるのに対して

良いイメージがないでしょう。

 

真面目すぎる性格を変えたい!

と望んでいるはずです。

 

 

しかし気合を入れて

「改善するぞ!」と思ってはいけません。

それこそ真面目すぎる性格を

発揮していますよね?

 

なのでタイトルにもある通り、

ちょこっとだけ変化をする

気持ちでいましょう。

 

あまり張り詰めずにリラックスして

読んでいただきたいです!

 

 

以下の7つの心得をご紹介しますね。

 

7つの心得

・脱線も楽しむ

・真面目であろうとしない

・グレーを受け入れる

・抱え込まない

・不真面目な人を理解する

・力を抜いてみる

・自分を大切にする

____________________________

 

こうしなければならない!ではなく、

この視点もあるのか!と考えてください。

 

脱線も楽しむ

脱線も楽しむ

 

真面目すぎるあなたは、綿密に計画を立てて

レール通りに実行することだけが

正しいと思っているかもしれません。

 

常に王道を考えていませんか?

 

 

一般的に正しい道を行けば、

失敗する確率は低いです。

 

しかし、どこかで

計画通りにいかなかった時に

パニックになった経験があるはずです。

 

完璧主義だからこそ

達成への気持ちは強いでしょう。

 

 

王道を行くのを否定するつもりは

一切ありません。

ただ、計画が狂ったことによって

レールから脱線しても

楽しむ気持ちを持ってみませんか?

 

レールからの脱線を楽しむと、

別の枠組みが出来上がってきます。

 

それは新たなレールかもしれませんし、

全く別の違ったものかもしれません。

 

知っていただきたいのは

計画が崩れたとしてもどうにかしようと

思えばどうにか出来るということです。

 

 

当初立てた計画が崩れ、

その後の計画によって良い結果になるのは

よくあります。

 

計画を崩す気ではダメですが、

計画が崩れても焦らずに

楽しもうとしましょう!

 

真面目であろうとしない

真面目であろうとしない

 

あなたは真面目であろうとしていませんか?

 

 

真面目ではないとダメだ。

信頼を得るためには

真面目に頑張る必要がある。

 

家から一歩外に出たら

真面目を装っていませんか?

 

真面目な性格なので

周りが良く見れる気配り上手でしょう。

しかし、あなた自身はどうでしょうか。

 

 

真面目でなければならないと

気を張っていますよね。

 

もうちょっとだけ自己中心的になった方が

人間味も増すと思いますよ。

 

真面目すぎる方が

損をすると言われる理由ですね。

絶対的な必要はないように感じます。

 

グレーを受け入れる

グレーを受け入れる

 

白か黒かどっちかしか

考えられないですよね、、

シマウマ好きですか?

 

そういうことじゃないですね笑

 

 

ただ、グレーを受け入れることも大切です。

なぜなら正解は

人のよって違うものだからです。

 

あなたにとっては

グレーかもしれない判断でも、

人によっては

黒だと認識している可能性もあります。

 

周りの人でも白黒はっきりさせないと

気分が良いとは言えないと思います。

 

そんな時は

無条件でグレーを受け入れましょう。

大切なのはきっぱりと決めることではなく、

決めたことを正解にする努力です。

 

 

今はグレーでも

いつかは白黒が付くでしょう。

それを今変えてもあまり意味がありません。

 

抱え込まない

抱え込まない

 

何かを抱え込んでいませんか?

 

真面目な人は頼られることが大好きです。

そのせいで、頼られたら

断ることができないですよね、、

周囲からの期待も背負ってると思います。

 

そんなあなたが

抱え込みすぎることによって、

回り回って

周囲に迷惑をかけたらどうでしょう?

 

可能性は0%とは言い切れませんよね。

 

 

もっと周りを信頼してみましょう。

あなたから何かお願い事をしてみるのも

良いと思います。

 

最初は「真面目なあなたが?」と

困惑するかもしれませんが、

段々と馴染んでいくでしょう。

 

堅苦しい人と思われないために

周りとのコミュニケーションも大切ですね。

 

不真面目な人を理解する

不真面目な人を理解する

 

不真面目な人についてどう思いますか?

 

真面目すぎる人の大半が

あまり良い印象を持っていないと思います。

それは不真面目な人から見ても

同じでしょう。

 

 

しかし、不真面目な人は

真面目な人を理解しようとは思いません。

 

反対に真面目な人は

不真面目な人を理解しようとした

時期が少しでもあるはずです。

 

今この記事を見ているあなたしか

理解できないことがありますよね。

 

いくら不真面目な人でもやる時はやります。

どうしたらその状況を

頻繁に作り出せるのか。

 

無条件に不真面目=ダメな奴と決めつけずに

強みを見出して信頼をしてあげましょう。

 

力を抜いてみる

力を抜いてみる

 

たまには力を抜いてみましょう。

 

休息をとって、ストレスを発散しなければ

気が滅入ってしまうと思います。

 

真面目すぎる人は神経質なので

常にストレスがかかっている状態に

なっています。

 

なので、休息ではなくても

気を張り詰め過ぎずに

力を抜く時間も大切です。

 

常に真面目であろうとするのではなく、

必要な時に必要な力を使って

真面目になってみましょう。

 

初めのうちは

あなたの良心が許さないかもしれません。

 

しかし、長期的な目線で見た時に

程よく力を抜けることの大切さに

気づく時がくると思います。

 

今はその練習だと捉えてみてください。

 

自分を大切にする

自分を大切にする

 

あなたは自分を大切にしていますか?

 

 

真面目すぎるのはダメなんだ!やめよう!と

思っていませんよね。

 

その考え方が真面目過ぎます。

ジレンマのようですが、

乗り越えられる試練だと思います。

 

 

ただ、試練を乗り越えるためには

自分を信じて大切にする気持ちが

なくてはなりません。

 

どうにかしたいという気持ちで

この記事を読んでいるとは思いますが、

それだけであなたが自分を大切にしているか

私にはわからないです。

 

 

あなたは自分を大切にしていますか?

 

 

白か黒が好きなので、

はい・いいえの2択で答えましたよね。

わからないという

グレーな答えでも良いと思いますよ!

 

まとめ

まとめ

 

今回紹介した心得は以下の7つになります。

 

・脱線も楽しむ

・真面目であろうとしない

・グレーを受け入れる

・抱え込まない

・不真面目な人を理解する

・力を抜いてみる

・自分を大切にする

 

以上の心得を大切にして

生活していきましょう!!

 

 

真面目すぎるのが損かどうか。

それを私に決める権利はありません。

あなたが損かどうかを決めるだけです。

 

あなたが

真面目すぎるのを誇りに思っていて、

変えたくないのであれば、

口出しする権利なんてありませんよね。

 

 

だからと言って

変えたい気持ちが強過ぎても

良くはないです。

 

強い意志で動くのは良いと思いますが、

どこかで負担が大きくなってしまう

気がしています。

 

ありのままの自然体こそが

最も損をしない生き方なのでは

ないでしょうか?

 

 

今回紹介した心得も

真面目すぎると自責している人が

自然体になれる考え方を

紹介したつもりです。

 

 

何か1つでも

あなたの役に立てたのなら幸いです。

 

-生き方
-,

Copyright© , 2019 All Rights Reserved.