生き方

【無駄遣いしない5つの方法】※後悔したい方は見ないでください。

投稿日:

この記事を読むのに必要な時間は約 9 分です。

どうも、のぶです。

 

今回は無駄遣いしない方法について話していきます。

 

衣服

毎日のコーヒー

資格取得の参考書

ゲーム

会員制のジム など

 

無駄遣いで後悔していませんか?

 

 

「なんで必要ないのにお金使ったんだろ、、」

「絶対必要ないよ、、」

「もう無駄遣いしない!!」

なんて言葉を何度も言ってきたことでしょう。

 

 

1つこの記事を見ているあなたに伝えますね。

過去は変えられないので諦めてください。

ちょっとプラスに考えてみましょう。

 

無駄遣いをしすぎて後悔した、、

けれど、
そのおかげで無駄遣いしない方法を知ろうとしてる!

もうこれからは無駄遣いをしない自分になれる!

早い段階で気付けて本当に良かった!

 

どうでしょう?

少しは気が楽になりましたか?

 

それでは、お金に使われる人生はやめにしましょう。

 

 

 

 

無駄遣いをしない方法

 

無駄遣いをしない!と決めても
どうすれば良いかわかりませんよね、、

他者からのアドバイスが欲しいと思います。

 

そこで5つの方法をお伝えします。

読んでくださる全ての人が
無駄遣いをやめるかはわかりません。

ただは、紹介する方法で無駄遣いをやめました。

 

 

・衝動買いか考える

・不必要に出かけない

・使ったお金をメモする

・心理学を知る

・将来を考えてみる

 

 

衝動買いか考える

衝動買いか考える

 

無駄遣いだと後悔する買い物は2パターンです。

 

①その時は必要だった

②衝動買い

 

①は衝動買いに似ています。

しかし、買った瞬間は必要だと思っています。

 

例えば会員制のジムなど。

「引き締めるために気合いれるぞ!」と意気込んで
ジムに入会したものの、
結局行くのがめんどくさくて
無駄遣いになってしまう。

 

「無駄遣いした、、」+「いつも痩せれない、、」の
ダブルパンチですね!

 

 

①、②は両方とも
「本当に必要なの?」と自問してください。

衝動的な欲求だけで買い物してるわけじゃない。

〇〇といった理由で買う必要がある!と言えますか?

 

「買い物くらい気楽にさせて!」と言いたいですか?

理由がある買い物は、何か堅苦しくなりますよね、、

 

しかし、
買い物で後悔しないためには考える時間が必要です。

後悔を覚悟して好き勝手買う分には、
誰にも止める権利がありません。

 

 

もちろん、後悔したい方
見ていないと思っています。

「本当に必要なの?」と意識してくださいね。

最初のうちは、2割衝動買いするなど、
ゆっくり始めればストレスもたまりません。

 

不必要に出かけない

不必要に出かけない

 

帰った時に手ぶらなのって寂しくないですか?

旅行の時にお土産を買う感覚に似ていますよね。

せっかく出かけたんだから
何か買って帰ろうと思ってしまいます。

その結果、無駄遣い、、

 

 

無駄遣いをする方は買い物が好きです。

ウィンドウショッピングって言葉がありますし。

 

無駄遣いをしない人から見れば、
「必要ないのに買い物する意味がわからない」
なんて言われる可能性もあります。

幸せは人それぞれなので否定はしません。

 

ですが、出かける頻度を減らす努力も必要です。

いつも無駄遣いしてしまう原因は
欲しくなるからですよね。

 

それなら欲しくなる回数を減らす必要があります。

ネットショッピングの場合は見なければ解決!

 

ブラブラするのは楽しいですが、
無駄遣いのモトです。

 

使ったお金をメモする

使ったお金をメモする

 

家計簿のように、しっかりした必要はありません。

スマホのメモ帳良いので、
使った金額をメモしてください。

アプリを使えば自動で計算してくれるのでオススメ!

 

 

一時期流行った、
メモだけダイエットって知ってますか?

食事のカロリーをメモするだけで
痩せるダイエット法です。

良い悪いは別にしてちょっと気になりますよね。

 

使ったお金のメモも軽い気持ちで始めてください。

メモだけダイエットの効果はわかりませんが、
お金をメモすれば無駄遣いは減ります。

なぜなら金額が目に見えるからです。

 

 

例えば、収入が月に20万円。

家賃などを引いて余る額が13万だとしますね。

 

使った金額が10万ならどうでしょう?

大きな買い物をした覚えはありません、、

焦りますよね。

振り返ってみると無駄遣いが多かった、、

 

 

使った金額をメモして月末に振り返りましょう。

無駄遣いをなくす改善点が必ず見つかります。

 

心理学を知る

心理学を知る

 

正直、
無駄遣いをするのも仕方ないのかなって思います。

それくらい欲しい!となる仕掛けがあるからです。

 

利益が出るのでなるべく買って欲しいですよね。

衝動買いをしやすい仕掛けはあります。

画像にも書いたような言葉見た事ありますよね?

 

閉店SALE

大特価

期間限定

残り2個

 

 

頭の中で自然と
「今買うしかない!!迷ってられない!」って
なりませんか?

そうなると、
必要か不必要かの判断が鈍ってしまいます。

 

心理学では限定性や希少性と言われています。

限られたものや貴重な物は
手に入れたい人間の欲求ですね。

 

また、残り2個の場合
「多くの人が買ってるから良いものだ!」と
判断してしまいます。

もともと2個しか在庫がない可能性もありますよね?

 

無意識のうちに、
在庫は多くあるものと思っています。

そして、売れてる=後悔しないはずと判断します。

 

行列に並びたくなったり、
レビューが良いものを買いたくなったりするのは
社会証明のせいです。

社会証明は「みんなが良いと判断してるものは良い」
という心理になることです。

 

 

心理学は日常で多く使われています。

無駄遣いをする人は良い標的とも言えます。

あなたも気をつけてください!!

 

将来を考えてみる

将来を考えてみる

 

このまま無駄遣いが続いたら、、
なんて考えないでくださいよ!

なるべくポジティブにいきましょう!

 

無駄遣いをしなくなったらどうですか?

 

今より貯金が増えて精神的に安心できますよね。

必要なものだけ変えれば、
お金を使うたびに幸せになれますよね。

他にはどんなことが考えられますか?

 

 

別の手段としては、収入を増やすしかないですね、、

無駄遣いをするけれどそれ以上に稼ぐ。

ですが、現実的には厳しそうです。

 

初めに無駄遣いを無くしてから
収入を増やしたらどうでしょう?

 

 

ちょっとした視点を入れるだけで
無駄遣いをやめれそうですよね。

 

 

まとめ

まとめ

 

・衝動買いか考える

・不必要に出かけない

・使ったお金をメモする

・心理学を知る

・将来を考えてみる

以上が無駄遣いをしない方法でした。

 

明日から無駄遣いやめるぞ!と
気合いを入れるのはオススメしません。

ダイエットと同じで三日坊主になるからです。

 

昨日よりも、先週よりも、先月よりも、少しでも
無駄遣いをなくす努力をしてください。

 

 

 

 

オススメの本

そのお金のムダづかい、やめられます【電子書籍】[ 菅原道仁 ]

created by Rinker
¥660 (2019/10/23 22:57:39時点 楽天市場調べ-詳細)

 

-生き方
-

Copyright© , 2019 All Rights Reserved.